新着情報

美のち・から〜豊穣と自由をあなたへ〜無料メールマガジンの購読申し込みはこちら

キレイになる”基本”のキ虎の巻☆入門編☆無料メールセミナーの購読申し込みはこちら


★★★ シンボリックリーディング入門講座 ★★★
マインドシンボリックリーディング
ライトライセンスコース
個別講座 ⇒
70726f647563742f32303134303130355f6361343332612e6a7067003235300000660066.jpg
★★★ シンボリックリーディング初級講座 ★★★
セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のデータチェック】
個別講座 ⇒

セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のメンテナンス】
個別講座 ⇒

2017年07月27日

7月27日フォーチュンメッセージ

自己開発への機会をつかむ
創造意欲が急激に高まり
野心を新たに組み立て直して
現在の状況に
アプローチすることができる
あるいはまったく新しい
事業に乗り出すことができる

ここで始める冒険に満ちた
新しい人生を必ずやり遂げると
決めて取り組むならば
どんなことでも可能になるだろう



posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タロットリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

汗を臭いに変えたくない!

土用の丑の日、みなさん、
「う」のつく食べ物を
召しあがりましたか?

わたしは、うどんを
食べようと思っていたのに
パスタを食べました。

美味しかった。

だからそれでいいのだ(笑)

食欲不振になる酷暑、
美味しく食べれた
ということだけで良いとしよう。


そんな猛暑の日々、
自分の汗による
匂いが気になりませんか?

本来、汗は
無臭に近いものなのです。

なぜ汗をかくと
臭ってしまうのかというと、
汗をそのまま
放置しているからなのです。

放置した汗が
垢や皮脂と混じると、
雑菌が繁殖して
臭いを発するようになるので、
1時間以内に
ウエットティッシュや
汗拭きシートで
拭き取るようにしましょう。

また、汗が
衣類にしみ込むことも
臭いの原因の一つなので、
消臭、抗菌作用のある
インナーを着用したり、
脇にパッドをつけたりするのも
効果的です。

汗をかいたら、
こまめに汗を拭きとる、
そんな当たり前な
ことしかないのですが、
匂いは自分では
気づきにくいもの。

良い香りを
漂わせているならよいのですが、
その反対だと…
そして、気づいたとしても
なかなか他人が
指摘しにくいところでもあります。

自分で
気をつけていくしかありませんから、
特に蒸し暑い期間は
自分の匂いをチェックしたいですネ。

そして生物年齢が進むと・・・
汗の匂い以上に
加齢臭チェックも心がけたいですね。





『シンギュラリティー的変化へ
新月〜2017年7月23日 』

 ↓
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574






☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



7月26日フォーチュンメッセージ

物質的な安定に浸りすぎて
気持ちが緩んでいる

今の状況を手放し
理屈をこねず現実を見ることで
正常な感覚から目を背け
普段の生活に持ち込むべきではない
放縦なパターンを見出せるはず

妄想に溺れるのではなく
心が命じることを
ありのまま行う




posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タロットリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

土用の丑の日

今日は「土用の丑」の日です。

今年の夏の土用の期間は、
7月19日〜8月6日。

夏の土用は、
1年の中で最も暑さが
厳しいとされる時期にあたるため、
江戸時代にはこの期間の丑の日を
「土用の丑の日」と重視し、
柿の葉などの薬草を入れた
お風呂に入ったり(丑湯)、
お灸をすえたり(土用灸)すると
夏バテや病気回復などに
効き目があるとされていました。

年によっては、
土用の期間に丑の日が
2回訪れることもあります。
この2回目の丑の日を
「二の丑」といいます。

今年は7月25日と
二の丑は8月6日です。

7月の土用の丑の日に
うなぎを食べると
夏バテをしないといわれています。

これは江戸時代に
平賀源内が、
うなぎ屋さんの繁盛の手伝いの為に、
「本日土用丑の日」と看板を書いて、
宣伝したからだそうです。

「夏バテにはうなぎがいい!」と
宣伝したために大盛況になったのです。

今でいう、キャッチコピーです。

これが大当たりして、
土用の丑の日に
うなぎを食べる風習となりました。

元々この日に
「う」のつくものを食べると
病気にならないという
言い伝えがありましたので
「う」のつく食べ物=「うなぎ」
として定着したのでしょう。

うなぎは栄養価が高いので、
夏バテには効果的のようです。

万葉の昔から、
日本では夏バテ対策に
ウナギが食べられていたことも
わかっています。

ほかに「う」のつく食べ物として
梅干し、瓜、うどん、など。
いずれも食が細くなる夏に
食べやすいものですね。

この時期は酷暑の季節で、
体力の低下が激しくなるので、
食べ物には
気をつけなければいけません。

体力をつけるには、
やはり食事と睡眠です。

夏の暑さに負けない食事を
しっかりとることが大切ですね。

食欲は元気の源です。

そして、命の源です。

今日は「う」のつくもので
元気を養いましょう☆



===番外編===

【うなぎ】について

今やうなぎは庶民にとって
高嶺の花になりました。
天然うなぎに至ってはさらに高嶺の花。

養殖うなぎ、どのように養殖されて
どんな経路で私たちの食卓に届くか
ご存知でしょうか。

中国でのうなぎ養殖の現場…
もう「ゲロ注意」です…
私はそれ以降
うなぎを食べたくなくなりました。

食の安全はどうなっているのか。
地産地消、
足元を大切にしたいものです。

= = = = = =


『シンギュラリティー的変化へ

新月〜2017年7月23日 』

 ↓
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574






☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



7月25日フォーチュンメッセージ

予期しないトラブル
期待はずれの計画
突然のキャンセル

望んでいたものを失うという経験や
自分でコントロールできない事態は
衝撃だけれどそれは転換期における
危機でありあれこれ考えずに
嘆くだけ嘆き悲しむだけ
悲しめば敢然と立ち直れる





posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タロットリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

7月24日フォーチュンメッセージ

人生が
新しい始まりの瞬間を
迎えている

愛の祝福
新しい交際
自己成長
自分自身の運命を追求する

前に進み
新しい目的に対する
報酬を得るために
準備するべき時



posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タロットリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

New moonと大暑

今日は二十四節気の大暑です。


暑気いたりつまりたるゆへなればなり


暑さが
最高潮に達するころなので、
体調を崩したりしませんようにと
相手をいたわるのが
“暑中見舞い”。
どんなに暑くても、
大暑を過ぎれば
“残暑見舞い”となります。


そして、
今日は新月(18:46)です。

8月は月蝕と日蝕があります。
大きな切り替え、
変化に向けてこの新月も
大切に過ごしたいですね。



土用の時期は
“土用干し”といって
梅雨で
湿った衣類や調度品を
虫干しするのも、
高温多湿な日本の夏を
快適に過ごすための知恵。

晴天の日に窓をあけ、
クローゼットを
開け放っておくだけでもいいので、
取り入れてみてはいかがでしょう。

また、打ち水で
道路や庭に水をまいて
土埃を防いだり
涼を得たりすることも、
昔からの伝わる生活の知恵です。


元々は
神様が通る道を
清めるためのものでしたが、
江戸時代には主に
涼を得ることが目的となりました。

暑さに向き合い、
受け入れ、
対処するために生み出された
日本の文化。

昔の人の感性に、
教えられることばかりです。


大暑とは
最も暑い頃という意味ですが、
実際の暑さのピークは
もう少し後になります。

ご自愛くださいね。




☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






7月23日フォーチュンメッセージ

運命に導かれるとき
自分の運命に向き合うとき
すべてが成るように成る

チャンスがドアをノックしている
しかしその音に気づかずに
扉を開けていない
急いでその扉を開けるべき

さもないとそのチャンスは
二度と
ノックしてくれないかもしれない



posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タロットリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

7月22日フォーチュンメッセージ

他者の言いたいことを
分かっていると思い込まずに
まず相手に話す機会を与えてあげる

なにか新しいことを試す前に
自分の主観に囚われすぎていないか
冷静になってみる

あらゆる観点から
情報を集めるとき
インスピレーションを上手く使う




posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タロットリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

灼熱の夏

今日は一粒万倍日。

夏の土用に入り
梅雨も明け
23日は二十四節気の大暑、
夏本番。

今年はまさに酷暑となりそうです。

ウィルスや菌より
暑さから病気になりそう・・・
暑いときは
対処療法的な美容法を行うより
本質的なこと、
健康増進を進めることが大切です。


7月の京都といえば祇園祭。

祇園祭は
「疫病退散」を祈念して
千年以上行われています。

そして、
お祈りが足りなかった時には、
疫病が大流行したので、
さらに祇園祭が盛大になって
継承されていったという
歴史があります。

夏が暑いのは
有史以来、変わりません。

特に高温多湿の日本では
夏の暑さ以上に
湿度の高さで体力が奪われ
油断すると
病に襲われるくらいの猛威です。

それが近年ますます
暑さが激しくなっています。

ですから、
今までの感覚が通用しません。

「これくらい大丈夫…」

というところに
落とし穴があります。

昨年も一昨年も
熱中症にかかってないから、
自分は大丈夫!と思っていたら
それが一番
危険ではないでしょうか。

なぜなら、身体は
昨年の自分よりも
老いているからです。

生物年齢は決して
「若返って」いかないのです。

「若返った」と思っていたら
それは錯覚です!(笑)


ですから、昨年までと
同じようにしていたら
確実に危険なのです。

では、
衰え続ける体力という
現実の中、
どうすればいいのでしょうか?

それは「準備」です。

昨年までの自分と、
今年の自分と一体なにが違うのか?

体力は
12か月前より落ちています。

しかし、経験は増えています。

体力の落ちた自分の身体と
付き合っていくには、
経験を活かして
「防衛のための準備」を
することです。

そこに
「知恵」が生まれてくるのです。

この「知恵」こそが
文化の源になるのです。

灼熱地獄のような夏を
「いつまで続くのか…」と
暗くなって嘆くより、
この灼熱地獄から
どう自分の大切な身体を守るか…と
知恵を働かせるのが
日本人なのです。


私たちの国・日本は、
天変地異が
頻繁に起こる土地柄です。

地震、台風、津波、
大雪、竜巻…そして
山火事…そのたびに知恵を出し、
被害を最小限にする
工夫をしてきました。


そしてその工夫は
代々継承されてきている
素晴らしい
知恵の文化を持っています。

天変地異は誰のせいでもありません。

不利な状況で、
苦しい状況でも、
智恵を働かせ、
防衛の準備をすれば、
必ず乗り越えることができます。


猛烈な夏の暑さに
負けないために
「知恵を働かせる」ときっと
元気が出てきます。


知恵を働かせて、
灼熱の夏を
乗り切っていきましょう♪





「2017年7月9日
満月メッセージ」


http://www.reservestock.jp/subscribe/24574




☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


===無料☆美容相談についてはこちら===

バックナンバー
2017年6月1日号
『NEW☆美容相談はじめます』

または
http://ameblo.jp/venusclan/entry-12279916783.html
をご覧ください。



◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇