新着情報

美のち・から〜豊穣と自由をあなたへ〜無料メールマガジンの購読申し込みはこちら

キレイになる”基本”のキ虎の巻☆入門編☆無料メールセミナーの購読申し込みはこちら


★★★ シンボリックリーディング入門講座 ★★★
マインドシンボリックリーディング
ライトライセンスコース
個別講座 ⇒
70726f647563742f32303134303130355f6361343332612e6a7067003235300000660066.jpg
★★★ シンボリックリーディング初級講座 ★★★
セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のデータチェック】
個別講座 ⇒

セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のメンテナンス】
個別講座 ⇒

2017年03月02日

春を呼ぶ炎

奈良
東大寺二月堂
「お水取り」と呼ばれる
修二会が1日
本行入りしました。


東大寺
二月堂の修二会(しゅにえ)は、
天平勝宝4年(752)、
東大寺開山
良弁僧正(ろうべんそうじょう)の高弟、
実忠和尚(じっちゅうかしょう)が
創始しました。


以来、今年
平成29年(2017)には
1266回を数えます。

東大寺のながい歴史にあって、
二度までも
その大伽藍の大半が
灰盤に帰してしまった時ですら、
修二会だけは「不退の行法」として、
1250有余年もの間
一度も絶えることなく、連綿と
今日に至るまで引き継がれてきたのです。


・・・凄すいですね
ほんま日本って凄すぎます!!


それはきっと
人々の幸福を願う行事だからなのですね。

修二会が創始された古代では、
それは国家や万民のためになされる
宗教行事を意味したのです。

天災や疫病や反乱は
国家の病気と考えられ、
そうした病気を取り除いて、
鎮護国家、天下泰安、
風雨順時、五穀豊穣、
万民快楽など願う行事でした。

この法会は、現在では
3月1日より
2週間にわたって行われていますが、
もとは旧暦の
2月1日から行われていたので、
二月に修する法会という意味をこめて
「修二会」と呼ばれるようになったそうで、
二月堂の名もこのことに由来しています。

修二会といえば
「お水取り」と「お松明」のことは
誰もが知るところです。

初めて「生お松明」を見たとき、
”感動した〜”とか
表面的なものではなく、
懐かしい、荘厳、祈り…
連綿と続いている命の循環の暖かさが
お松明の火から沁みてきた…
というなにやら説明できない意識です。

修二会の正式名称は
「十一面悔過(じゅういちめんけか)」
と言いいます。

十一面悔過とは、
私たちが日常に犯している
さまざまな過ちを、
二月堂の本尊である
十一面観世音菩薩の宝前で、
懺悔(さんげ)することを
意味しています。

ああ、
私は懺悔することばかり…
またお松明の火で
煩悩を焼いてしまいたい!?(笑)

みなさんも是非一度、
修二会を
体感されることをおすすめします。

日本人だけの特権ですよ〜♪



「Devil&Brainwashing〜悪魔と洗脳」

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574
悪魔が問いかけるものは・・・




☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
posted by nanaco at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | トリートメントメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月2日フォーチュンメッセージ

成長と拡大
ゆっくりだが絶え間ない前進
ハードワークも要求されるが
現実的に対応する

怖じ気づいているところから
抜け出し
実務的な構想力を確立して
勇気をもって経験を
乗り越えていく




posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タロットリーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする