新着情報

美のち・から〜豊穣と自由をあなたへ〜無料メールマガジンの購読申し込みはこちら

キレイになる”基本”のキ虎の巻☆入門編☆無料メールセミナーの購読申し込みはこちら


★★★ シンボリックリーディング入門講座 ★★★
マインドシンボリックリーディング
ライトライセンスコース
個別講座 ⇒
70726f647563742f32303134303130355f6361343332612e6a7067003235300000660066.jpg
★★★ シンボリックリーディング初級講座 ★★★
セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のデータチェック】
個別講座 ⇒

セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のメンテナンス】
個別講座 ⇒

2016年12月21日

一陽来復 〜冬至〜

今日は二十四節気の冬至です。



日南の限りを行て
日の短きの至りなれば也




夏至と反対に、
夜が最も長く、昼が短い日です。

1年で
最も日が短いということは、
翌日から
日が長くなっていくということ。

ですから冬至は
太陽の生まれ変わる日、
一番弱まった太陽の力が
この日を境に
再び甦ってくると考え、
陰が極まり再び陽にかえる
という意味の
「一陽来復(いちようらいふく)」
といい、日本では
運が上昇に転じる日としています。




そこで、冬至には
「ん」のつくものを食べて
「運」を呼び込もうというわけで、

にんじん、
れんこん、
ぎんなん、
きんかん、
うどん
などを食べて縁起をかつぎます。


これを「運盛り」といい、
代表格は
南瓜(なんきん)と書く、
かぼちゃです。

本来、かぼちゃの旬は夏ですが、
長期保存がきくことから
冬に栄養をとるための知恵です。

脳卒中を予防する、
豊富に含まれるカロチンや
ビタミンCで風邪の予防にもなる。
そして、金運を
祈願する意味もあるそうです!


うどんは、
うん(運)、
どん(鈍)、
こん(根)に通じるので
出世すると言われます。


柚子湯は
「湯治=冬至」で
「融通=柚子」が効くように
という語呂合わせばかりでなく、
運を呼び込む前に
厄祓いするための禊(みそぎ)です。

昔から
香りの強いものは
邪気を祓うと考えられており、
菖蒲湯なども同様です。

柚子湯は
血液の流れをよくする効果があり、
冷え性や神経痛、
腰痛などに効きます。
風邪の予防、
クエン酸や
ビタミンCによる美肌効果、
芳香による
リラックス効果もあります。


運を呼び込み、
運を盛り、
益々運気を上げて、
厳しい冬を
元気に過ごしましょう!






☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445090670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック