新着情報

美のち・から〜豊穣と自由をあなたへ〜無料メールマガジンの購読申し込みはこちら

キレイになる”基本”のキ虎の巻☆入門編☆無料メールセミナーの購読申し込みはこちら


★★★ シンボリックリーディング入門講座 ★★★
マインドシンボリックリーディング
ライトライセンスコース
個別講座 ⇒
70726f647563742f32303134303130355f6361343332612e6a7067003235300000660066.jpg
★★★ シンボリックリーディング初級講座 ★★★
セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のデータチェック】
個別講座 ⇒

セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のメンテナンス】
個別講座 ⇒

2017年01月07日

七草

古来より日本には、
新しい年の初めに若菜を摘む
「若菜摘み」の慣わしがありました。


凍てつく大地から
芽生える若菜には
神の力が宿っていて、
これを食せば、厳しい冬も
無病息災で過ごせると
信じられていたのです。



平安時代の宮中行事として
さらに江戸時代に
「人日の節句」(七草の節句)として
五節句のひとつに定められ、
正月七日の朝に「春の七草」
(せり、なずな、ごぎょう、
はこべら、ほとけのざ、
すずな、すずしろ)
を入れた「七草粥」を食べる
風習が生まれました。



七草粥は、
青菜が不足する冬場の
重要な栄養補給であり、
正月のご馳走で
疲れた胃腸を
整える効用もありました。



みなさんの胃腸の調子は
いかがですか?(笑)
私は、、、
お正月の御馳走をたくさん
食べたわけではないのに
この七草を待たずして
お腹が痛くなったりしました(泣)
今日はお昼から
七草粥を食べてます!


皆様も胃腸とともに
身体もゆっくり癒してください♪





☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック