新着情報

美のち・から〜豊穣と自由をあなたへ〜無料メールマガジンの購読申し込みはこちら

キレイになる”基本”のキ虎の巻☆入門編☆無料メールセミナーの購読申し込みはこちら


★★★ シンボリックリーディング入門講座 ★★★
マインドシンボリックリーディング
ライトライセンスコース
個別講座 ⇒
70726f647563742f32303134303130355f6361343332612e6a7067003235300000660066.jpg
★★★ シンボリックリーディング初級講座 ★★★
セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のデータチェック】
個別講座 ⇒

セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のメンテナンス】
個別講座 ⇒

2017年01月23日

免疫力を高める

冷えは万病のもと、と言います。


体が冷えているということは、
血液の循環が悪いということ。


血行が悪くなると
身体に必要な栄養が
うまく循環しませんし、
不要な老廃物を
うまく排出することもできません。

そして
免疫力も低下してしまいます。

身体が冷えても
外側から温めることで
副交感神経が優位になり、
身体の隅々まで
血液が流れてくれます。


また血流が
改善することで
冷えて低下していた
内蔵の働きも活発になります。


このように副交感神経が
優位になって血流が改善し
内蔵の働きが高まれば
体調もよくなり、
免疫力も高い状態に保たれます。

しかし
室内温度を上げたり、
サウナに入って汗をかくなど、
むやみに身体を温めればいい
というわけにはいきません。


そこで身近なアイテムを使って
効果的に
身体を温める方法をご紹介します。


それは「湯たんぽ」を使って
大きな筋肉が
集中している4つの部位、

(1)お腹
(2)太ももの前面
(3)お尻
(4)二の腕

の順番に温めていきます。


大きな筋肉は
冷えている傾向がありますが、
その一方で
外から熱を加えると熱を
吸収しやすい傾向もあるのです。

この4ヵ所を
集中的に温めると
吸収された熱で
全身の血流が改善し、
副交感神経が優位になって
免疫力が高まります。


眠れないときも
この4ヵ所を温めると
ぐっすり眠れます♪




☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック