新着情報

ホームページ ⇒ https://venusclan.jimdo.com/

美のち・から〜豊穣と自由をあなたへ〜無料メールマガジンの購読申し込みはこちら

キレイになる”基本”のキ虎の巻☆入門編☆無料メールセミナーの購読申し込みはこちら


★★★ シンボリックリーディング入門講座 ★★★
マインドシンボリックリーディング
ライトライセンスコース
個別講座 ⇒
70726f647563742f32303134303130355f6361343332612e6a7067003235300000660066.jpg
★★★ シンボリックリーディング初級講座 ★★★
セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のデータチェック】
個別講座 ⇒

セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のメンテナンス】
個別講座 ⇒

2017年04月20日

すべてをうるおす春の雨 〜穀雨〜

今日は二十四節気の穀雨です。


春雨降りて百穀を生化すればなり


すべての穀物(百穀)を
うるおす春の雨。

けむるように降る雨は
田畑を潤し、穀物、
あらゆる植物の生長を育みます。


春先に、小雨が降り、
ぐずついた天気が続くことを、
菜の花の咲く頃にちなんで
菜種梅雨といいます。


山野は
穀雨の恵みによって
緑のカーペットに覆われます。


「清明になると
雪が降らなくなり、
穀雨になると
霜が降りることもなくなる」
という言葉があるように、
この頃になると多くの地方で
霜が降らなくなります。


南の地方では
トンボが飛び始め、
冬服やストーブとも
完全に別れる季節です。


変わりやすい春の天気も
この頃から安定し、
日差しも強まってきます。


昔からこの日に合わせて
田畑の準備をします。

穀雨が終わる頃に
八十八夜を迎えます。


八十八夜は
立春から数えて88日目のこと。

茶摘みが始まり、
香りの良い新茶が
私達の味覚を楽しませてくれます。


今年の八十八夜は5月2日です。





☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


では またお逢いしましょう♪


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック