新着情報

ホームページ ⇒ https://venusclan.jimdo.com/

美のち・から〜豊穣と自由をあなたへ〜無料メールマガジンの購読申し込みはこちら

キレイになる”基本”のキ虎の巻☆入門編☆無料メールセミナーの購読申し込みはこちら


★★★ シンボリックリーディング入門講座 ★★★
マインドシンボリックリーディング
ライトライセンスコース
個別講座 ⇒
70726f647563742f32303134303130355f6361343332612e6a7067003235300000660066.jpg
★★★ シンボリックリーディング初級講座 ★★★
セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のデータチェック】
個別講座 ⇒

セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のメンテナンス】
個別講座 ⇒

2017年07月14日

酷暑〜健康のために気をつけること

今年は観測史上
最も暑かった昨年に続き
猛烈な暑さが予想されています。

というか、
もう暑い!暑い!暑い!ですね・・・。

酷暑が容赦なく日本列島を包んで、
まるで日本がサウナの中のよう!?

酷暑の季節と言えば、
まず浮かぶのが
熱中症ではないでしょうか。

特に高齢者の場合、
温度の感覚が鈍くなっているため、
屋外で倒れる例だけでなく、
エアコンをつけないままの部屋で
熱中症にかかり最悪、
命を落とすケースも問題となっています。


また、熱中症とくらべて
見過ごされがちな病気があります。
夏に特有の脳梗塞や肺血栓塞栓症、
そして心筋梗塞です。

これらを総称して
「夏血栓」と呼ばれています。

国立循環器病研究センターによると、
脳梗塞は夏(6,7,8月)に
患者が増えることが指摘されています。
血管が破れる脳出血が
冬に多発するのとは対照的です。

猛暑が続くと身体は
熱を放出するために血管を広げます。

すると、血圧が落ちて血流が鈍くなり、
さらに汗をかくことで
水分が体外に逃げ、血液が濃くなります。
その結果、ドロドロになった血液のなかでは
血の塊(血栓)が作られやすくなり、
それが脳血管で詰まってしまうのです。

気をつけなくてはならないのは、
夏の脳梗塞が、一見、
健康な人でもかかりやすいということです。


たとえば体重60kgの人なら
体内の血液量は4〜5リットル。

外気が暑くなり、汗などで
500ミリリットル(0.5リットル)ほどの
水分ならすぐに身体から出てしまいます。
そうすると、
血液は1割以上濃くなることになります。


夏は汗を多くかくため、
それに見合った量の水分を補給していないと、
体が脱水症状に陥り、
血液が「ドロドロ状態」となります。
その結果、血管が詰まりやすくなります。


<夏の脳梗塞対策>

・こまめな水分補給

・アルコールの飲み過ぎは禁物

・暑さを我慢し過ぎずに、適度な空調を保つ



熱中症と夏血栓、
いずれも適切な温度管理、
適度な水分と
ミネラル補給が予防の鍵ですね。


【節電の夏 脳梗塞にご注意ください】
http://www.ncvc.go.jp/pr/release/004134.html
国立研究開発法人国立循環器病研究センターHPより




「2017年7月9日
満月メッセージ」


http://www.reservestock.jp/subscribe/24574




☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


===美容相談の質問はこちらから===

バックナンバー
2017年6月1日号
『NEW☆美容相談はじめます』

または
http://ameblo.jp/venusclan/entry-12279916783.html
をご覧ください。



◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック