新着情報

ホームページ ⇒ https://venusclan.jimdo.com/

美のち・から〜豊穣と自由をあなたへ〜無料メールマガジンの購読申し込みはこちら

キレイになる”基本”のキ虎の巻☆入門編☆無料メールセミナーの購読申し込みはこちら


★★★ シンボリックリーディング入門講座 ★★★
マインドシンボリックリーディング
ライトライセンスコース
個別講座 ⇒
70726f647563742f32303134303130355f6361343332612e6a7067003235300000660066.jpg
★★★ シンボリックリーディング初級講座 ★★★
セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のデータチェック】
個別講座 ⇒

セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のメンテナンス】
個別講座 ⇒

2018年01月22日

勢いを駆けるとき

今日は、大安です。
大安吉日から始まる一週間、
やりたいことがあるなら
始めてみましょう。

待つ時を過ごしている貴方は
この期間を楽しむには
どうしたらいいのか
内なる自分に問いかけてみませんか。

始めるにしろ
待つにしろ
焦りは禁物

冷たい土の下で
じっと力を貯め
春に全開で芽吹きましょう♪



23日、一粒万倍日。

25日、上弦の月。



新月から上弦の月の期間は
とても勢いのある時期です。
新しい自分として動けるとき、
新鮮なとき、
スタートした物事は
安定しないけれど
この時に生起することは
強靭な生命力が働いています。

ひたむきに前進したいとき。

少々熱くなりすぎて
スケジュールの整理が必要かなと
思う場合は上弦の月の時に
見直すのもいいかもしれません。

しかし立ち止まる必要にありません。

勢いを駆って
行けるところまで
突き進みたいときです。







☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html


posted by nanaco at 15:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

春を待つ 〜大寒〜

今日は一粒万倍日、
二十四節気の大寒です。


冷ゆることの至りて甚だしき時なればなり


小寒から立春までの
30日間を寒の内といい、
大寒はそのまん中にあたります。

寒さがさらに厳しくなり、
1年中で最も寒いこの時季に、
心身を研ぎ澄まし
新しい時、春を迎えるための
準備をします。

冷水に浸かり身を清めて
無病息災を祈る
大寒禊(だいかんみそぎ)や、
心身ともに鍛えるべく
滝行などを行う寒修行や寒稽古が
全国各地で開かれます。

耐寒のための行事のほか、
寒気を利用した食べ物
凍り豆腐、寒天、酒、味噌などを
仕込む時期でもあります。

この時期の水、
寒の水(寒の内の間に汲んだ水)は、
雑菌が少なくカラダにも良いとされ、
また長期保存に向いている寒の水で
作られた味噌、醤油、酒は
腐らないといわれています。

ご家庭で
手作り味噌を作っておられる方は、
この時期に仕込みましょう。

大寒は二十四節気の最後です。

次の二十四節気は立春。

立春はその名の通り「春立つ」、
春が始まるという意味です。

大寒は厳しく
つらい時期ではありますが、
ここを過ぎればもうすぐ春。

大寒に対応する
七十二候の初候は、蕗のとう花咲く

寒いけれど、雪の下では
植物たちが花咲く準備を
はじめているのです。

春はすぐそこ☆


そして今日は二十日正月、
正月の祝い納めの日。
この日の早朝には、
正月にお迎えしていた神様方が、
それぞれの居場所に
お帰りになる日と考えられていました。
神様がお帰りになると言うことで、
その前夜の十九日の夜には、
尾頭付きのお膳や、
小豆御飯をお供えする地方もあるそうです。

神様方がすべてお帰りになりますから、
この日には正月の飾り物などは
全部片付けて、
正月行事を締めくくる日と言われています。

正月七日、十一日、十五日と
正月終わりの行事がありましたが、
いろいろあった正月終いの行事も
この二十日正月でいよいよお終いとなります。





☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html


posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

山羊座新月

今日は山羊座の新月。

山羊座のキーワード
「完成」
「達成」
「築く」

山羊座新月が
土用とともにあるタイミングは
良き天の差配とも感じられます。


次は
皆既月食の強力な満月が控えているよ・・・

『 新月と冬の土用入り 〜2017年1月17日 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

posted by nanaco at 19:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新月と冬の土用2018

今日は、新月(11:17)です。

そして2月3日まで
冬の土用に入ります。

土用とは
土旺用事の略で、
五行説による季節の割り振りで
四季に配当
(冬:水、春:木、夏:火、秋:金)
されなかった「土」の
支配する時期として
各季節の末18日ないし
19日間を指すものです。

現在は夏の土用のみを
土用と言うことが多いです。

日本は農耕により
生計をたててきましたので
季節の変わり目には土を休め、
自然に返し、
自分たちも自然に感謝しつつ
休養をとることが
習わしとなっていました。

ですから土用の期間は
土公神(どくじん)といわれる
土を司る神様の支配する
時期とされますので、
土を動かす作業
(柱立て、基礎工事、
壁塗り、井戸掘りなど)は
タブーとされています。

土を用いることがタブーなので
ガーデニングなども
控えたほうがよいでしょう。

ただし1年の1/5の期間、
これら作業が出来ないことは
社会生活上問題も多いことから、
方便として
「間日」と呼ばれる日が
設定されていました。


間日の間は
土公神が地上を離れるので、
土を動かしても
問題ないとされています。


間日は季節によって
決まった十二支に該当する日で、
1つの土用に3〜6日存在します。

2018年
冬の土用の間日は
1/22、1/23、1/25、
2/3です。

また土用期間中は、
持病が出やすいなど
体調を崩す人も多くなります。

休みながらじっくり
体調を整えていき、
自分自身の日々の
暮らしぶりを振り返りましょう♪

冬の土用が明けると、春です☆

春は
新しい、始める、始まる季節です。
ですからこの春のスタートの為に
ちからを蓄えるのが冬です。






☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html


posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

花正月

正月十五日は「小正月」です。

正月元日を
「大正月」と呼ぶのに対する呼び名です。

松の内に忙しく働いた主婦を
ねぎらう意味で
女正月とも呼ばれています。

歳神様や
先祖を迎える行事を行う大正月に対して、
小正月は家庭的な行事を行う正月で
お盆と同様に大切な節目でした。

大正月には門松を飾りますが、
小正月には
餅花(もちばな)などを飾ります。

これは豊作の予祝の大切の行事でした。

そのため花正月ともいいます。

餅花とは餅や団子、
砂糖でできたお飾り、小判などを
アカメや柳などの木の枝につけて、
家の柱などに飾ります。

繭玉とも呼ばれ、
家内安全、豊作を願ってつくられます。

この日の朝には
小豆粥を食べる習慣がありました。

古くは『土佐日記』や『枕草子』などにも、
小正月に
小豆粥を食べたことが記されています。

またこの日は
どんど焼きといって、神社で
正月飾りや古いお札などを燃やします。

かつて元服の儀を
小正月に行っていたところから、
1月15日を成人の日として
国民の祝日となりましたが
2000年以降は
ハッピーマンデー制度により
1月の第2月曜に変更となりました。


小正月を祝うと
楽しかったお正月も
ホントにおしまい(ちょっと寂しい)

昔はこの小正月までが
松の内であり門松を飾っていました。
正月の終わりとして小正月の夕方をもって
門松を外し「松納(まつおさめ)」をします。


裏方の女性陣、お疲れ様でした♪

今日は労をねぎらい
ゆっくり過ごして下さい。




☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html

posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

こころのカタチ

“こころ”という
非常に内面的でみえないものを、
形に表すのが
日本における「礼」の所作です。

ですから
礼の本来の意味がわかってくると
むずかしいわけです。
日常行っている一つひとつの
簡単なことに
心をはたらかせることが
大切になってくるから。

自分の心で
自分の行動を見つめることが、
自分の品位を築き
高めることになります。

この世界で、
たった一人自分を正確に
判断できる可能性のある人間は、
自分なのです。

そしてこの自覚こそが、
自分という人間の自立でもあります。

このように自立し
品位ある判断力を備えた
人間となるための入口が「躾」です。

躾から礼、
そして礼節をわきまえ、
一人の人間として旅立てるとき、
それが成人ということになります。

親離れ、子離れの時期です。
これには何歳という
決まりはありません。

昔は「加冠の儀」や
「元服」という儀式をして
一人の大人として自らも自覚し、
他人もその人間を
大人として認めるという
けじめの日がありましたが、
現代の成人式には、
そのような感覚が
はたして残っているのでしょうか…


人間とサル(動物)の違いは
「知」があるかないかです。

躾とは難しいものです。

幼子ひとりひとりの個性を
見極め大事にしながら
本人が自分で
品位ある判断ができるまで
躾けるのが日本における躾です。

大人のまねごとを
上手にするのではなく、
子供は
子供としての品があるのです。

自らにじみ出てくる
子供としての品がいちばん大切です。

品は人間しか持てません。
しかし簡単に持てるものではなく
日々の積み重ねでしか
持つことはできません。

持つというより
身に納めるということです。


日本は数千年の歴史が
積み上げられて今があり
独自の文化があります。

それを大切にしていきたいです。


今日は、十四日年越し。
「小正月(正月十五日)」
の前日にあたり、
年越しの日として祝います。

明けると「小正月」です。




☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html

posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

寒さに負けないカラダ

一年で一番寒さの厳しい
寒の内では、
寒さとウィルスに
負けない身体でいることが重要です。

それは免疫力の高いカラダでいること。

インフルエンザに感染したと思ったら
すぐに医師の診断を受けましょう。

発病から48時間以内に
適切な薬の服用を始めれば、
発熱期間が短くなり
ウィルスの排出量も少なくなります。

私たちの人体には
病気を引き起こすウィルス、
細菌、カビなどの侵入を防ぐ
バリア機能として
免疫力が備わっています。

この自然治癒力である
免疫力を高めておけば
風邪やインフルエンザも
こわくありません。


《免疫力を高める食材》

◇タンパク質:免疫細胞の原料となる

◇ビタミン・ミネラル:免疫機能を働かせる

◇発酵食品と食物繊維:腸内環境を整える

◇辛味成分:血行を促してカラダを温める


をバランスよく取り、
充分な睡眠と休養、
適度な運動、入浴、そして
ストレスのない生活を送りましょう。


帰宅したら”すぐに”手洗いとうがい。

帰宅後20分以内!
外から家にウィルスを持ち込まない!

帰宅後すぐの手洗いとうがいが
一番予防効果があるそうです。






☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html






posted by nanaco at 18:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

一粒万倍日にPowerを頂く

今日は一粒万倍日、
そして鏡開きの日です。

餅は
「運がつく」縁起物☆
今年はとても
縁起の良い鏡開きになりそうですね♪


関西では
15日に行われることが多く、
京都や近隣の一部の地域では、
1月4日に行われます。

鏡開きは
松の内(15日)が終わった後、
1月20日に行われていましたが、
江戸時代に三代将軍家光の忌日が
20日であるため11日に改められ、
徳川幕府のある
関東を中心に広まりました。

それにより松の内の期間のうちに
鏡開きをすること、
鏡開きの後もお正月飾りを
飾っておくのがおかしいとされ、
松の内の期間も変わりました。

鏡開きは、
武家では
甲冑を納めた櫃を開く具足開き、
町家・商家では
蔵開き、帳祝いが行われ、
お正月に歳神様に
御供えしていた鏡餅を下げて、
主従や家族どうしで
共に食し互いの関係を密にし、
歳神様に感謝しながら
それを食べることによって、
無病息災を祈願しました。


神様に御供えした食べ物には
神のパワー(力)が備わると
古来より日本人は考えていました。

農家でも
田打正月、鍬初めなどといって
田畑に初鍬を入れ、
そこに松や鏡餅の砕片を供えたり
臼起しといって
暮に伏せた臼を起こし
儀礼的に米つきなどの
作業をすることが行われ
同時に雑煮や汁粉を食べました。

鏡餅は、木槌で開きます。

鏡餅を包丁で切るということは、
切腹や縁を切るなど
縁起が良くないことを
連想させますので行ってはいけません。





☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html



posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

1月9日フォーチュンメッセージ

停まっているとは
秤がぴったり釣り合っている
状態である

右に左にゆらゆらと
揺れていた動きに均衡が生まれた
動から静へ
活動の舞台が見えるところから
見えないところへ移っただけ

内なる生命の活動は
さらに活発になる
自らの中心で新たな脈動が聴こえる




posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

ハッピーマンデー

冷たい雨が降り続いています。

一粒万倍日で
始まる新しい一週間。

今日は成人の日。
現在の「成人式」は
奈良時代から小正月(1月15日)
に成人を祝う儀式として行われてきた
元服の儀が由来と言われています。

そのため1999年までは
成人の日は元服の儀と同じ、
毎年1月15日となっていましたが、
2000年に施行された
ハッピーマンデー制度によって、
1月の第2月曜に変更となりました。

小正月に行うほうが
由緒があっていいのに〜〜と
私は今も思っています。


9日、下弦の月、宵えびす。

10日、十日えびす。

11日、一粒万倍日、鏡開き、
のこり福。

14日、十四日年越し。


まだまだ華やかな
福々しい日々が続きます。


小正月(1月15日)過ぎるまで
新春お祝いムードでいいよね〜♪(笑)






☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html



posted by nanaco at 19:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

若菜摘み

古来より日本には、
新しい年の初めに若菜を摘む
「若菜摘み」の慣わしがありました。

凍てつく大地から
芽生える若菜には
神の力が宿っていて、
これを食せば、厳しい冬も
無病息災で過ごせると
信じられていたのです。

平安時代の宮中行事として
さらに江戸時代に
「人日の節句」
(七草の節句)として
五節句のひとつに定められ、
正月七日の朝に「春の七草」
(せり、なずな、ごぎょう、
はこべら、ほと?けのざ、
すずな、すずしろ)
を入れた「七草粥」を食べる
風習が生まれました。


七草粥は、
青菜が不足する冬場の
重要な栄養補給であり、
正月のご馳走で
疲れた胃腸を
整える効用もありました。


みなさんの胃腸の調子は
いかがですか?(笑)


今日は七草粥を食べて
胃腸とともに
身体もゆっくり癒しましょう♪






「 スーパームーン満月☆2018年1月2日」
こちらより配信しました。

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574






☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html




posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

六日年越し・・・いつまでお正月?

正月七日は
五節供の一つ(人日(じんじつ))として
重要な節日とされていたので
七日正月と称されていました。

したがって正月六日を
年越しの日として祝いました。

七日朝の七草粥の準備は
すでに六日年越しから始まっていました。

また1月7日は
元日正月の終りだとも
十五日正月の始まりだとも
考えられています。
ですから六日は
大晦日や十四日年越し・節分などと
ともに年越しとされています。

関西地方では
15日までを「松の内」とします。

松の内、お正月や
新年の儀式は地域によって
(時代によって)違いがありますので
本来の意味から覚えておきたいですね。



■お正月飾り
門松やしめ縄などのお正月飾りは、
松の内まで。
本来は小正月の15日までを
「松の内」といいます。
一日元旦は大正月。
松の内というのは
お正月の「松飾り」を
つけておく期間をいいます。
最近は1月7日までを
松の内とすることが一般的になっています。
関西地方では
15日までとする場合が多いです。
現在は地域によって
松の内とする期間が違うので
お住まいの地域や
家の習わしに従うのがよいでしょう。


■あいさつ
新年の挨拶は、
1月7日(松の内)まで
というのが現代は一般的です。
ですが、その期間に
済ませるのが難しいこともあります。
仕事関係の挨拶回りをするときは、
1月15日くらいまでに
済ませるようにしましょう。


■年賀状
15日まではOKなのですが、
喪中の時に出す寒中見舞いが
6日からなのと、
一般的な松の内が7日までなので
7日を過ぎると、
年賀状ではなく寒中見舞いとなります。


■初詣
新しい年になって、
初めて寺社をお参りするのが初詣です。
初詣も松の内まで、というのが一般的です。




「 スーパームーン満月☆2018年1月2日」
こちらより配信しました。

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574






☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html



posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

寒の入り 〜小寒〜

今日は二十四節気の小寒です。


冬至より一陽起るが故に
陰気に逆らう故益々冷る也


小寒は「寒の入り」と呼ばれ、
この日から節分までの三十日間が
寒の内で、
一年で最も
寒さが厳しい頃といわれます。

日本では古来より
人々はこの時期に、
寒稽古や寒中水泳などの
耐寒行事を行ってきました。


自らを極限状態まで追い込み、
心身を鍛練すれば、
迷いや煩悩から解放され、
前途が開けると
考えられていたのです。

一歩でも前へ。

迷いや煩悩から解放されるには
自分の足で進むしかありません。


新しい春を迎える
立春までの寒の内で
新しい自分に脱皮しましょう。


一年で一番寒さが厳しい時です。
健康管理には十分留意しましょう。


寒中見舞いは
この日から出し始めます。





「 スーパームーン満月☆2018年1月2日」
こちらより配信しました。

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574






☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html

posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

ご機嫌さんでおとそ気分

おとそ気分も
そろそろ終わりです。

お正月のウキウキした気分を
表す常套句の「おとそ気分」の
「お屠蘇」は
お正月に飲むお酒と
思っている方も多いと思いますが、
伝統的な正月行事として
屠蘇散(とそさん)という漢方薬を
大晦日の夜に清酒に浸しておき、
元旦の朝、雑煮を祝う前に
その年の健康長寿、
来福を祈って飲むものです。

お屠蘇を飲むことで正月となり、
数えでひとつ年をとります。

年少者は早く、
年長者はゆっくりと
年をとらせようとの配慮から、
年少者から順に飲みます。

東洋医学では
病気は有害物(邪)あるいは
聖命力の低下で発生すると考えます。

とすれば病気をもたらす
有害物を屠(ほふ)り=取り除き、
生命力を蘇らせることが
治療の原則となります。

この意味でお屠蘇は名称通り、
健康を脅かすものを屠り、
生命力を高め蘇らせるもので、
単に健康長寿を祈るだけではなく、
養生法の原則を
再確認し実行する風習です。

皆様、お屠蘇、頂きましたか?

私はたくさん??頂きました!(笑)
今年はありがたくも橿原神宮より
頒ちされた屠蘇散で頂きました。


お味は、、、

養命酒(を薄めた感じ)みたいでした!?


江戸時代には
年の暮れに治療代を支払にいくと
漢方医や薬屋が
屠蘇散を手渡す習慣があったそうです。


本年も無病息災で
ご機嫌さんでいきましょう☆






「 スーパームーン満月☆2018年1月2日」
こちらより配信しました。

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574






☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html






posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

お年賀とお年玉

お正月に子供たちが
楽しみにしているのが、お年玉。


お年玉の由来は
「年」は年神様を、
「玉」は年神様の「御魂」を意味し、
「年神様の分け御魂(わけみたま)」
を表すとされています。


お正月は、
新しい年の初めに
幸運を授けて下さる
その年の年神様を
家にお迎えする儀式です。

鏡餅とは別に
小さな丸餅を用意して
年神様の代わりに
家長らが配ったのが
かつてのお年玉でした。


このような由来からお年玉は
「目上から目下に渡す」のが原則です。

このため老親にお年玉と書いて
金品などを贈るのは礼を失しています。

「お年賀」として贈りましょう。

他に人間関係で会社の上司は
自分にとって目上に当たりますので
その家族にお年玉をするのは
相手が子供であっても
失礼に当たります。


また上司から自分の子供に
お年玉をもらった場合、
お返しはしなくてもよいです。

現金を贈る場合は
裸で渡すのは失礼ですので、
ポチ袋を用意しましょう。

ポチ袋に入れる紙幣は
三つ折りに、
四つ折りは縁起が悪いと
されますので避けましょう。

一般的なポチ袋なら
三つ折りで収まります。


お年玉のように慶事は
折り目をきっちりつけず
福々しく緩く折ります。


日本の為来(しきたり)を
次世代へ繋ぐ四季折々の儀式を
大切にしたいですね。






「 スーパームーン満月☆2018年1月2日」
こちらより配信しました。

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574






☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

☆メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html


posted by nanaco at 09:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

宝船

新しい年のある夜に見る夢。

この夢の内容で
その年の吉凶を占う風習が
日本にあります。

それが初夢。

室町時代頃から、
良い夢を見るには、
七福神様が
乗っておられる宝船の絵に
「なかきよの

とおのねふりの

みなめさめ

なみのりふねの

おとのよきかな

(長き夜の 遠の眠りの

皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな)」

という回文の歌を書いたものを
枕の下に入れて眠ると
良いとされています。

この歌は
上から読んでも下から読んでも
同じ言葉です!

また、悪い夢を食べてくれるという
獏(ばく)の絵、
あるいは「獏」という字を書いた紙を
枕の下に敷いて寝ると良いというもの。


それでも悪い夢を見た時は、
翌朝、宝船の絵を
川に流して縁起直しをします。

では初夢はどの夜に見た夢なのか?

現在では一般的に
「1月2日の夜から3日にかけて見る夢」が
初夢と考えられています。

初夢に見ると
縁起が良いものを表すことわざに
「一富士二鷹三茄子」があります。

これには続きがあり、
「四扇五煙草六座頭」とされています。

「扇」は
その形から末広がりで
子孫や商売などの繁栄を、
「煙草」の煙は
上昇するので運気上昇を、
「座頭」は
剃髪した琵琶法師のことを指し、
「怪我(毛が)なし」と
家内安全を願います。

良い初夢をみましょう♪




「 スーパームーン満月☆2018年1月2日」
こちらより配信しました。

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574



☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html



posted by nanaco at 19:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

謹賀新年 2018

あけましておめでとうございます。



戊戌歳
2018年も
皆様にとって
素晴らしい一年となりますことを
御祈念致します。


本年もよろしくお願いします。


生駒名菜子






『 2018年戊戌歳を展望する 』を
こちらより配信しました。

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

購読は無料です。
お手数ですが上記より登録を
よろしくお願いします。



※登録したのに届かなかった場合
(現在バックナンバー非公開)

お問い合わせフォーム
⇒ http://www.reservestock.jp/inquiry/7217/ZGZjMDI5ZjhlZ
『2018年戊戌歳を展望する』を希望と
お書きください。
ご希望のメールアドレスへお届けします。




「2018年1月2日満月メッセージ」
こちらより明日配信します。

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574








☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

☆メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html




posted by nanaco at 08:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

ゆく年2017 くる年2018

大晦日です。

2017年もあと数時間。

今年はあなたにとって
どんな一年でしたか?

残り時間を
今年の出来事や思ったことなどを
振り返りながら
過ごすのも大切かもしれませんね。



1日、元旦。

2日、満月。

5日、二十四節気の小寒。

7日、七草。



2018年の幕開け

どうぞ、皆様、良いお年をお迎え下さい。


このブログにお越しくださり
ありがとうございました。



元旦に

『 2018年戊戌歳を展望する 』を
こちらより配信します。

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

購読は無料です。
お手数ですが上記より登録を
よろしくお願いします。

本日中に登録して頂きますと
元旦に届きます。

その後
「2018年1月2日満月メッセージ」も
配信します。







☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html




posted by nanaco at 15:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

財運アップ

掃除で

財運アップ!


トイレ掃除に続いて
財運につながるところは
水回りです。

日常生活では
なかなか手が回らない
水回り掃除のコツを
今日もおつたえします。



水回りの
こびりついて取れない水垢。

洗面所の水栓金具などに
こびりついて取れない水垢は、
水道水に含まれている
カルシウムなどの無機物と
酸素などが結びついてできる
白い固形物です。


しつこいものは
削り取って落とす浴室でも使える
研磨剤入クレンザーを使いましょう。

石鹸カスや皮脂汚れがついた
洗面ボウルは
浴室用の中性洗剤で洗いましょう。

洗面所の鏡は、
メイク剤やヘアスプレーなどの
油汚れもつきやすいので
窓ガラス用洗剤を使うと効果的です。

浴室の黒ずみやぬめりには、
水垢にも効く
浴室用クレンザーを使いましょう。


それでも落ちない場合は
カビを疑って下さい。

カビには
塩素系カビ取り剤が効果的です。

カビが生えやすいところは
比較的柔らかく傷つくと
菌が入り込みやすくなるので、
こすらないで!
洗い流せないところは
カビ取り剤が垂れないように
紙に染み込ませてつけ、
二度ほど水拭きをしましょう。


そして大掃除の時こそ
挑戦したいのが浴室の天井!
棒がついた掃除道具に
布をつけて中性洗剤で拭いた後、
水でぬらして拭き上げます。

浴室の床は
スポンジでは落ちにくい凸凹や
細かい溝の汚れを
ブラシでこするとキレイになります。

棚や金具の下など
細かい汚れも
見逃さずに掃除しましょう。



掃除するには
なかなかハードルが高い場所も
あります、チャレンジできる時に
やるのが一番ですから
無理せずお掃除しましょう。










『 王の帰還 〜土星が山羊座へ 』

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574
末尾に
シークレット会のことも。



新月メッセージ
『 あの日のダビデ 』

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574




☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html


posted by nanaco at 09:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

年越し大掃除術

新しい年を迎える準備、
着々とすすんでいますでしょうか。

年越しといえば、蕎麦!
じゃなくて掃除、大掃除(笑)

私はこれまでは
30日31日で集中してやる!
というパターンだったのですが
最近は数回に分けて
一週間スパンでやるように
しています。
それでも昨日、
ダウンしそうになりました(汗)
もう疲れて
掃除のノルマ?をこなした後は
何もする気になりませんでした・・・

これは、年取ったってこと!?(泣)

皆様、無理せず
自分のペースで大掃除しましょう。

大掃除なんて無理!
ひとりですべて出来るわけない!

でも、、、

やっぱり掃除しないと
なんかモヤモヤする、、、

という貴方、
「ココ」だけは
掃除しときちゃいましょう、という
ポイントをお伝えします。


そこは、ズバリ!


・・・トイレ掃除です。


財運アップ!!!


日常生活では
なかなか手が回らなかった
水回り掃除のコツをおつたえします。

トイレ汚れの原因の大部分は
尿だそうです。

壁や床も拭き取りができる
中性トイレ用クリーナーで
拭き掃除しましょう。

チェックするところは
便器の縁の裏!
黄ばんでいたり
黒っぽかったり…
その原因はこびりついた尿石、
水垢と尿に含まれる
タンパク質汚れが
結合したものなので
中性洗剤で落とすのは難しく、
トイレ用で酸性か塩素系の洗剤を
用いて取り除いて下さい。

頑固な汚れには
洗剤を染み込ませた
トイレットペーパーなどを
湿布のように汚れ部分に
直接貼り付けて
5分ほど浸透させた後、
ブラシでこすりおとしましょう。

よりしっかり汚れを落としたい時は、
便座を取りはずして掃除しましょう。

外し方は取扱説明書に書いてあり、
ボタンを押すと簡単に
取り外せる機種が多いそうです!

つなぎ目部分など
取り外さないと
掃除しづらい部分も汚れていますよね、
年末の大掃除を機に
キレイにしたいですね。




財運アップ!!!

財運アップ!!!

財運アップ!!!

・・・と呪文のように唱えたら
トイレ掃除もやる気がでるかな!?(笑)



無理せず
やる気が出たらやってしまいましょう☆








『 王の帰還 〜土星が山羊座へ 』

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574
末尾に
シークレット会のことも。



新月メッセージ
『 あの日のダビデ 』

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574




☆ホームページ
https://venusclan.jimdo.com/

☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan

◇メールマガジン
「わたしがキレイになる秘密の話」
http://www.mag2.com/m/0001004420.html


posted by nanaco at 17:00| Comment(0) | わたしがキレイになる秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする