新着情報

美のち・から〜豊穣と自由をあなたへ〜無料メールマガジンの購読申し込みはこちら

キレイになる”基本”のキ虎の巻☆入門編☆無料メールセミナーの購読申し込みはこちら


★★★ シンボリックリーディング入門講座 ★★★
マインドシンボリックリーディング
ライトライセンスコース
個別講座 ⇒
70726f647563742f32303134303130355f6361343332612e6a7067003235300000660066.jpg
★★★ シンボリックリーディング初級講座 ★★★
セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のデータチェック】
個別講座 ⇒

セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のメンテナンス】
個別講座 ⇒

2017年02月17日

ほんとに予防できるのか

シミ、シワ、
アンチエイジングなどなど、
予防ってほんとうにできるの?
という話ではなく(笑)
今回は予防接種のこと。
健康であるために
本当に必要なのかどうか・・・


インフルエンザが流行る時期になると
予防接種は効かないというデマが
どこからか沸いてくるそうです・・・そして
雑誌などで「ワクチン接種は薬漬け」!?
みたいな記事が掲載されていたり・・・
医師がいろいろな意見を発言するは
言論の自由でもあるんだろうけれど
専門家だったら
きちんとしたデータを提示してから
意見を述べるべきではと思う、ななこです。

もしワクチン接種が不要なら
その根拠を公的なデータから述べてほしいな〜

なぜ、こんなことを思ったかと言うとですね。
“インフルエンザ流行り過ぎちゃう?
毎年、毎年!?“
って漠然と思っていたからです。
(学校で予防接種やってないの?)

予防接種ですが、
インフルエンザ予防接種は効果的です。

<厚生労働省>
季節性インフルエンザワクチンに関する科学的知見、など
データが下記から見られます。↓
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/01/dl/s0115-8c.pdf


予防接種なんて
効かないと思っている人が多いので
高齢者を中心に流行があると毎年
数千人から数万人単位で
インフルエンザが原因で
亡くなっているようです。

なぜか日本では
妄想?によるワクチン反対や
予防接種反対が蔓延しているせいで、
予防接種後進国になっているもよう・・・
おかげで予防接種さえしていれば
亡くなることがなかったであろう人たちが
たくさん感染して
亡くなる国になっているみたい。

予防接種やワクチンは、
リスクとベネフィットを考えあわせ、
ごくわずかなリスクなら
効果のほうが高いと判断して
おこなうものですが現在、日本は
一つでも副作用での事例がでると
予防接種すべてをやめてしまおうとする
傾向があるようで
数万人の救えた命と
1人の副作用での症例をみて、
数万人の命を見捨てる道を選んできました。

官公庁も政治家も
一つの副作用での症例で
マスコミなどが
ヒステリックに批判を浴びせるので
それなら、最初から予防接種をおこなわず、
大量の死者がでたとしても、
それは責任問題とはならないという
自己保身の道をえらび、
多くの命を犠牲にしてきました。

もちろん、これまでの歴史の中で
予防接種の副反応を予想できずに
多くの感染者をだした症例もあります。
それも含めて、
リスクとベネフィットを考えて、
賢い知性のある人間として
どちらを選択するのか冷静に考えたいものです。


水痘、A型肝炎、B型肝炎、
肺炎球菌、インフルエンザ菌(Hib)、
髄膜炎菌、ロタウィルス、帯状疱疹、
などは米国では定期接種、原則無料です。


予防接種を嫌う予防接種後進国の日本が、
もう少し賢明になって多くの人が
防げる病気に苦しまない国になってほしいですね。


こちらの本がとても参考になりそうです。



*********************************

☆J(Japan)を楽しむ会 ☆

日時:2月26日(日)
13:30〜15:00

参加費:千円

場所:ヴィーナスクラン
近鉄線布施駅下車徒歩5分


熊野に春を告げる、
「お燈まつり」
新宮神倉神社火祭に行ってきました。

甦りの地での気づきと学び、
そしてこの日の日蝕についてなど
集まったご縁の方々と楽しみたいと思います。

☆「J」はJapanの「J」です^^


Jを楽しむ会の詳細はこちら
http://www.reservestock.jp/events/171509
※参加者には別途
会場までの案内をメール致します。

*********************************



☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2017年02月14日

goddess Queen

バレンタインデーの発祥はイタリアです。

ローマ帝国の時代
2月14日は女神ユノの祝日でした。
翌15日から春の訪れや豊穣を祝う
ルペルカーリア祭が開催されていました。
この祭には、女性たちが
前日(2月14日)に入れた名札を
男性が翌日引き、そのふたりは
お祭りの期間中カップルとして
振舞えるという風習があり、
そのまま恋に落ちて
結婚するカップルも多かったそう☆


ユノはすべての神の女王であり、
家庭と結婚の神でもあります。

ユノ(Juno、古典綴 IVNO) は、
ローマ神話で
女性の結婚生活を守護する女神です。

また主神ユーピテルの妻であり、
最高位の女神です。


神権を象徴する
美しい王冠をかぶった
荘厳な姿で描かれ、
孔雀がその聖鳥でした。


女性的気質の神格化で
ギリシア神話のヘーラーと
同一視されています。

※しかし
ギリシア神話には、
正確に彼女に
対応するものはありません。

ヨーロッパの言語で6月を表す
Giugno, Juin, June などは
ユノに由来します。

「6月の花嫁
(ジューン・ブライド)」は
6月に結婚することで
花嫁にユノの加護を
期待する風習です。

西洋化で日本にも
この風習が広がっていますが
日本は梅雨…
ヨーロッパではとても良い季節ですが。
(やはり風土は重要です)


日本では
バレンタインデーといえば、
チョコレートとなってしまいました。
これはお菓子業界の商戦の勝利ですかね。


しかし、
どうしてチョコレートなのか。
チョコレートの主原料は
カカオ豆で、
カカオの樹の果実の中にある
種子のことです。

カカオの学名は、
あおぎり科 テオブロマ属 カカオ

テオブロマとは、
《神様のたべもの》という意味で、
メキシコ・アステカ族の神話に由来します。

昔は王様や貴族
あるいはお金持ちだけの
貴重な食べものでした。


ローマ帝国最高位の
女神ユノの祝日に
アステカ神話に由来する
王様にしか口にできなかった
貴重なカカオ豆で作った
チョコレートを贈る。


さすが八百万の神々の国・日本…
定着するイベントも神々しいですネ☆


今日は思う存分
チョコレートを
堪能しょうではありませんか!
自分で求めても
誰かからのプレゼントでも

特に女性は
普段は選ばない
贅沢なチョコレートを味わうほど
金星力がアップしますよぉ〜♪




*********************************

☆J(Japan)を楽しむ会 ☆

日時:2月26日(日)
13:30〜15:00

参加費:千円

場所:ヴィーナスクラン
近鉄線布施駅下車徒歩5分


熊野に春を告げる、
「お燈まつり」
新宮神倉神社火祭に行ってきました。

甦りの地での気づきと学び、
そしてこの日の日蝕についてなど
集まったご縁の方々と楽しみたいと思います。

☆「J」はJapanの「J」です^^


Jを楽しむ会の詳細はこちら
http://www.reservestock.jp/events/171509
※参加者には別途
会場までの案内をメール致します。

*********************************



☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月13日

探し物はなんですか

今日は探し物をしていました。

が、
見つからない。。

大事な書類なのですが
見つからない。

で、
驚いたこと、
自分的にあり得ないことだわ!(笑)

重要な書類とか
どこに置いたか忘れることなんてない、
のに、どこにあるかわからない。

探し物は見つからなかったのですが
他の書類を整理処分できたので、
まあ、いいか、と。

みなさんも、こんなことありますか?
自分(の記憶)を
過信してはいけないのでしょうねぇ〜(笑)


明日はバレンタインデー、
みんな、用意はいいか〜♪
思う存分、贅沢を楽しもうwww

18日は二十四節気の雨水、
19日は下弦の月、そして一粒万倍日。

26日の日蝕新月に向けて
心を整理するためにも
じっくりゆっくり
内なる声を聴く時間をとってくださいね。



*********************************

☆J(Japan)を楽しむ会 ☆

日時:2月26日(日)
13:30〜15:00

参加費:千円

場所:ヴィーナスクラン
近鉄線布施駅下車徒歩5分


熊野に春を告げる、
「お燈まつり」
新宮神倉神社火祭に行ってきました。

甦りの地での気づきと学び、
そしてこの日の日蝕についてなど
集まったご縁の方々と楽しみたいと思います。

☆「J」はJapanの「J」です^^


Jを楽しむ会の詳細はこちら
http://www.reservestock.jp/events/171509
※参加者には別途
会場までの案内をメール致します。

*********************************



☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月11日

月蝕満月と紀元節

今日は紀元節、
現在の呼称は建国記念日です。

かつての
四大節の中の祝祭日の一つです。


紀元節(きげんせつ)は、
『日本書紀』が伝える
神武天皇の即位日として定めた祭日です。


辛酉年春正月 庚辰朔 天皇即帝位於橿原宮

『日本書紀』卷第三、神武紀


1873年(明治6年)に
「辛酉年春正月 庚辰朔」を
太陽暦に換算して
2月11日と定められました。

神武天皇は東征の六年後、
皇都をひらき、
宮殿を造営する令を発されました。


『見れば、かの畝傍山(うねびやま)の

東南の橿原の地は、思うに国の真中である。

ここに都を造るべき。』


その後、
辛酉の年春一月一日に
天皇は橿原宮にて
ご即位しこの年を天皇の元年としました。

今年は皇紀2677年です。


紀元節は
日本国中で大々的に
紀元節祭が行われていた
『神聖な日』とされてきましたが、
太平洋戦争後、社会党や
片山哲内閣及びGHQの指示により、
国民の祝日から削除されてしまいました。

しかし、
後の佐藤栄作内閣により、
「建国をしのび、国を愛する心を養う。」
という趣旨の「建国記念の日」が制定され、
今日に至っています。


建国の賛否は別にして、
日本書紀第三巻・神武天皇の巻末に、
「日本」について、
次のように記されています。


神武天皇曰く、

『なんと素晴らしい国を得たことだ。
狭い国ではあるけれども、
蜻蛉(あきつ・トンボのこと)が
トナメ(交尾)しているように、
山々が連なり囲んでいる国だ』


今日の建国記念の日は、
建国論の是非云々でなく、
素直な気持ちを以て、
私たちが生活している「美しい国」
祖国日本について思いをはせ、
感謝したいと私は思っています。



『 2017年2月
月蝕満月メッセージ
 』

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

無料で購読して頂けます。
登録後は
ただいまバックナンバーも
すべて購読できます。



祝祭日の本来の意味を
次世代に伝承していくことは
今を生きる私たちの務めだと思います。




☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月05日

寒いときこそボディメイキング

春は名ばかり。

暦の上では
立春を迎えましたが、
暑さ寒さも彼岸まで。

こちらでは
奈良東大寺のお水取りが
終わらないと
春がやって来ないと言われます。

あと一ヶ月、
いまこそ体質改善して
ボディメイキングする大チャンスです!



『 大チャンス!
寒いときこそボディメイキング 』


http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

無料で購読して頂けます。
登録後は
ただいまバックナンバーも
すべて購読できます。



『2017年1月新月メッセージ』

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574




☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月04日

春が産声をあげる 〜立春〜

今日は二十四節気の立春です。



春の気たつを以てなり



季節は巡り
また始めに戻ってきました。


立春は
一年の始めとされ、
決まり事や季節の節目は
この日が起点になっています。


八十八夜、
二百十日、二百二十日も
立春から数えます。


冬至と春分の真ん中で、
まだ寒さが続きますが、
暦の上では
旧冬と新春の境い目にあたり、
この日から春になります。


梅の花が咲き始め、
徐々に暖かくなり、
春の始まりとなります。


立春が新しい年の始まりであり、
「新春」「迎春」などの
言葉にその名残がみられます。


また新しい春を
迎えられたことを寿ぎ、
心新たに
新しいときを
過ごしていきたいですね。



『2017年1月新月メッセージ』

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574




☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月03日

邪気を祓う 〜節分〜

今日は日本では雑節と言われる、
節分です。

立春の前日です。

本来、節分というのは
立春・立夏・立秋・立冬の
前の日のことを指しますが、
旧暦では、
立春の頃が一年の始めとされ、
最も重要視されていましたので、
節分といえば、一般的に
立春の
前の日を示すようになりました。


立春を新年とすると、
節分は大晦日にあたります。


そのため、現在でも
節分のことを
「年越し」という地方もあります。
※旧暦の元日と立春は違います。


節分に行われる豆まきは、
豆を蒔くことで
豆の霊力により
邪気を祓い福を呼び込むものです。


邪気は外から
来るものだけではなく、
自分の内側にも存在します。


”どうせ”

”でも”

”私なんて”


…自分を貶めるような邪気が
ひとつでもあれば
春を迎えるこの節分に
祓ってしまいましょう!


考えるのはやめる。
根拠や理由を探さない。
自分を愛するのに
理由や根拠が必要でしょうか?

私は私でいい。
自分自身を愛しましょう♪


節分に行われる
豆まきには
秘伝があり…
邪気を払う効果は
絶大なのです☆

恵方巻ばかり
注目されるいますが
(もう商売の道具になってますね)
節分の邪気払いは
「豆まき」の『豆』にあります。




『2017年1月新月メッセージ』

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574




☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月01日

自分が喜ぶほうを選ぶ

二月。
2017年、12分の1が過ぎました。

旧暦元旦は1月28日でした。
丁酉歳の始まり。
さあ、どんな一年にしましょうか!


私はやっぱり、本来の自分に戻る、
本来の自分で
自分が楽しいという人生を
生きたいと思います。


いつも今の自分が本来の自分で、
それが未来の自分でもある
という生き方をしたいと思います。

そうありたいなら
いろんな変化を受け止めないといけない。

そう決意しても
迷い、戸惑い、保留したいと
過去の自分のささやき声が聞こえます。

しかし、
その過去の自分の声を聴いて、
ほんとうに自分は
楽しいのだろうか?
嬉しいのだろうか?
喜ぶのだろうか?

葛藤を超えていくのはとても苦しいです。
面倒です。
後回しにしたいです。
でも、そんなことで
自分を誤魔化し続けることは出来ません。

ふっと思いました。
「(自分を誤魔化し続けることは)
おもろないよな」と。


“おもろない”大阪弁、
“面白くない”ということ。
「つまらない」ということ。

だから、
ほんとに小さなことでいい、
ひとつひとつ、片づけていこう。


生きることはある意味、
新しいこと、
やったことのないことに
挑戦していくことでもあります。


現在の私にとってこの新しい事柄は挑戦。
リスクはあるけれど、
この挑戦をしたほうが自分は喜べる。

リスクを冒してまで
やる必要はないのかもしれないという
雑念が芽生えるかもしれない。

リスクを冒さなくても
楽しい方法はあるかもしれない、
それを選ぶこともできる。


だけど
リスクを冒さないで出来ることは
停滞しているだけで前進できない。

成長し本来の自分に戻るには
あえて自分が喜ぶ方を選ぶ。

勇気をもって
喜びのほうを選ぶ姿勢でいたい。


やるぜ、自分!
私が喜ぶ方を選択しよう!


あなたもあなたが
喜ぶ方を選んで進んでいってくださいね!

決めたら行動をできます☆


『2017年1月新月メッセージ』

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574




☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月24日

悪循環を断ち切る

私たちの健康は
交感神経と副交感神経の
分業体制で保たれています。

活動するとき働くときには
交感神経が優位でなければ
やる気も馬力も生まれません。

すべてにおいて
副交感神経さえ
優位にしておけばいい
というわけではありませんが
交感神経が優位な状態が
長く続くと
体調不良や病気につながりやすく、
副交感神経が優位になることで
健康が保たれます。

この副交感神経を
優位な状態にできる最短で
確実な方法が
冷えた身体を温めることなのです。

湯たんぽを使って
効果的に温めるポイントは
「汗をかく前に
タイミングよく位置を変える」ことです。


注意することは、
やけど防止のために
必ず専用のカバーに入れて
湯たんぽを使いましょう。

当てる場合も
地肌ではなく必ず衣類の上からです。


椅子に腰かけて
4ヵ所を順番に温めていきます。


(1)お腹の上に
抱えてお腹と一緒に手も温める。

(2)太ももの前面にのせて
ときどき位置をずらしながら
太ももの前面をくまなく温める。

(3)お尻に当てる、
湯たんぽを椅子の背に立てかけて
腰からお尻にかけてを温める。

(4)二の腕(力こぶの反対側)
の下に湯たんぽを置いて温める。
テーブルや机の上に置いて
頬杖をついて左右の二の腕を温める。


それぞれ加熱時間は
3〜10分くらいを
目安にしてください。

一ヵ所に長く当てて
汗をかくまで温めると、
むしろ身体が冷えてしまいます。


お湯が冷めたら入れ替えて、
2〜3巡してもよい。

身体の冷えが
集中するのは大きな筋肉です。

そこを湯たんぽで
集中的に温めることで
全身の血流がよくなり、
加熱を繰り返しているうちに
冷えの悪循環を
断ち切ることができます。


二の腕を温めると
指先までポカポカします♪




☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2017年01月23日

免疫力を高める

冷えは万病のもと、と言います。


体が冷えているということは、
血液の循環が悪いということ。


血行が悪くなると
身体に必要な栄養が
うまく循環しませんし、
不要な老廃物を
うまく排出することもできません。

そして
免疫力も低下してしまいます。

身体が冷えても
外側から温めることで
副交感神経が優位になり、
身体の隅々まで
血液が流れてくれます。


また血流が
改善することで
冷えて低下していた
内蔵の働きも活発になります。


このように副交感神経が
優位になって血流が改善し
内蔵の働きが高まれば
体調もよくなり、
免疫力も高い状態に保たれます。

しかし
室内温度を上げたり、
サウナに入って汗をかくなど、
むやみに身体を温めればいい
というわけにはいきません。


そこで身近なアイテムを使って
効果的に
身体を温める方法をご紹介します。


それは「湯たんぽ」を使って
大きな筋肉が
集中している4つの部位、

(1)お腹
(2)太ももの前面
(3)お尻
(4)二の腕

の順番に温めていきます。


大きな筋肉は
冷えている傾向がありますが、
その一方で
外から熱を加えると熱を
吸収しやすい傾向もあるのです。

この4ヵ所を
集中的に温めると
吸収された熱で
全身の血流が改善し、
副交感神経が優位になって
免疫力が高まります。


眠れないときも
この4ヵ所を温めると
ぐっすり眠れます♪




☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月22日

きらめく

予期せぬことが起こったり、
試されたり、
驚かされたり。

重々しい厳しい気配を感じたり、
葛藤を抱えていたり。


みんなそれぞれ
自らの次の新しいステージに
進むために
自分を一新し
引き上げるように
しなければならない時期ですので
心の強さと安定性が
試されようとしています。


だからこそ、急がないで。

スローダウン。
じっくり
内なる自分と繋がりましょう。


ほんの小さな、
ささやきにも満たない
微かな声でも、
漏らさず拾い上げる。

自身の感性、
価値について向き合う。

自らの意思で
自分を輝かせる選択をする。

あなたが輝くことで
周囲をきらめかせる光になる。

あなたの意思こそが、
あなたそのものです。






☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月21日

凛と咲く

しあわせはすぐそばにある。

小さなことで、すぐ、
しあわせになれる。

そのことに
気づかせてくれた花、水仙。

その凛とした姿と
甘く芳しい香りで
私を癒してくれる。


その芳しく甘い香りは、
”しあわせはここにあるよ”
”探さなくても、ここにあるよ”と
まるで小さな天使が
ささやきかけてくれているようです。


雪がまだ残る中に
凛と咲くその姿から別名
「雪中花」とも
呼ばれる日本水仙。

日本へは
シルクロードを経て
平安時代末期に
渡来したといわれる水仙。


暖かい春の訪れを
いち早く知らせる、
おめでたい花とされ
江戸時代には節目を飾る
縁起が良い花として
この季節を代表する
日本の花です。


その甘い香りには、
優れた鎮静作用があるとされ、
心が穏やかになり、
呼吸などが
安定するといわれています。


拡散性の強い香りで、
群生していると特徴的な香気が
遠くまで届くようです。


切り花にしても
その香りの
パワフルさは変わりません。

可憐で小さな花なのに
大きなパワーをもっている
日本水仙の花言葉は
「神秘」だとか。


その花言葉通り、
雪の中に咲き
私たちに春の訪れを
いち早く知らせてくるパワーと
美しさはまさに生命の神秘です。


私たちのすぐそばに
生命の神秘は
満ち溢れているのです。


気づくか気づかないか、
ただそれだけなんですね。





☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月20日

春を待つ 〜大寒〜

今日は二十四節気の大寒です。



冷ゆることの至りて甚だしき時なればなり



小寒から立春までの
30日間を寒の内といい、
大寒は
そのまん中にあたります。



寒さがさらに厳しくなり、
1年中で最も寒い時季です。


冷水に浸かり身を清めて
無病息災を祈る
大寒禊(だいかんみそぎ)や、
心身ともに鍛えるべく
滝行などを行う寒修行や寒稽古が
全国各地で開かれます。


耐寒のための行事のほか、
寒気を利用した食べ物
凍り豆腐、
寒天、
酒、味噌などを
仕込む時期でもあります。


この時期の水、
寒の水(寒の内の間に汲んだ水)は、
雑菌が少なくカラダにも良いとされ、
また長期保存に向いている寒の水で
作られた味噌、醤油、酒は
腐らないといわれています。


ご家庭で
手作り味噌を作っておられる方は、
この時期に仕込みましょう。



大寒は二十四節気の最後です。
次の二十四節気は立春。

立春はその名の通り「春立つ」、
春が始まるという意味です。


大寒は厳しく
つらい時期ではありますが、
ここを過ぎればもうすぐ春。

そして
下弦の月はラストクオーター。
ここから月のサイクルの
最後の四半期が始まります。
ひとつの節目として
計画がきちんと進んでいるかどうか
確認して様々なことを
整理して軌道修正できる
タイミングです。



大寒に対応する
七十二候の初候は、蕗のとう花咲く

寒いけれど、雪の下では
植物たちが花咲く準備を
はじめているのです。



春はすぐそこ♪♪





☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月18日

ほんとうの幸運

「ある時の幸運が
本当の幸運を
示すかどうかはわからない」


モンテーニュやユングが言ったように、
その場の幸運は
その後の不幸を導くこともあるし、
またその場の不幸が
その後の幸運に結びつくこともあります。


ここで重要なことは、
全体をみるということです。


とてもシンプルに要約すると、
良い悪いで判断してくいと
あるものを歓迎し、
あるものを避けようとする
動きが始まります。


悪いものを避けて
良いものを引き寄せる。


しかし、
この選択姿勢はほぼ失敗します。


そもそも前提となる
考え方が間違っているからです。

すべての出来事は
自然(宇宙)からの
影響なわけですから、
自然の移り変わりと同じように
新陳代謝に過ぎない、
冬の次は春になる、
永遠に同じ状況が
続くわけがないのです。


自分の精神や感情、知性も同じです。


ある特定なエネルギーや
出来事を重視するのではなく、
すべてのエネルギーや
出来事の作用や影響力、
可能性を活かすこと。


それは移り変わる

自然のサイクルのように

日々影響が変化します。



知ることで
振り回されない自分になるのです。


春になると花粉症が…とか
意識の中で
拒否したり怖がったりするより
すべてのエネルギーを
自分の中で有意義に扱うことに
意識を向けたほうが
自由度は高くなり
チャンスを実生活の中で
自由に生かす力が強まります。


生きることそのものは
本来とても楽しいものです。


陰日向を持たず、
無駄がない、
迷わない、
したいことをする、
自己実現して
全体的に楽しいという
生き方をしていきたいですね。



楽しいを素直に楽しむことで
チャンスを生かす力が増大する☆





☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2017年01月17日

冬の土用2017

今日から2月3日まで
冬の土用に入ります。



土用とは
土旺用事の略で、
五行説による季節の割り振りで
四季に配当
(冬:水、春:木、夏:火、秋:金)
されなかった「土」の
支配する時期として
各季節の末18日ないし
19日間を指すものです。


現在は夏の土用のみを
土用と言うことが多いです。


日本は農耕により
生計をたててきましたので
季節の変わり目には土を休め、
自然に返し、
自分たちも自然に感謝しつつ
休養をとることが
習わしとなっていました。


ですから土用の期間は
土公神(どくじん)といわれる
土を司る神様の支配する
時期とされますので、
土を動かす作業
(柱立て、基礎工事、
壁塗り、井戸掘りなど)は
タブーとされています。


土を用いることがタブーなので
ガーデニングなども
控えたほうがよいでしょう。



ただし1年の1/5の期間、
これら作業が出来ないことは
社会生活上問題も多いことから、
方便として
「間日」と呼ばれる日が
設定されていました。


間日の間は
土公神が地上を離れるので、
土を動かしても
問題ないとされています。



間日は季節によって
決まった十二支に該当する日で、
1つの土用に
3〜6日存在します。



今年の冬の土用の間日

1/18、1/27、1/28、

1/30、
です。


また土用期間中は、
持病が出やすいなど
体調を崩す人も多くなります。



ゆっくり休みながら
体調を整えていき、
自分自身の日々の
暮らしぶりを振り返りましょう♪



冬の土用が明けると、春です☆
土から出る準備!(虫か!?)
冬眠から目覚める準備!(熊か!?^^)




☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月12日

満月

今日は満月(20:34)です。

新暦では
“今年初めての満月”となりますが
旧暦のほうが
しっくりくると思っている私には
ピンときません(笑)


2017年1月12日満月メッセージ

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574





♪商売?盛で笹持って来い〜♪

えべっさん。
十日戎も終わり、いよいよ
お正月モード終了のお知らせ(笑)


2017年の計を
仕上げなければ、です。






☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



2017年01月07日

七草

古来より日本には、
新しい年の初めに若菜を摘む
「若菜摘み」の慣わしがありました。


凍てつく大地から
芽生える若菜には
神の力が宿っていて、
これを食せば、厳しい冬も
無病息災で過ごせると
信じられていたのです。



平安時代の宮中行事として
さらに江戸時代に
「人日の節句」(七草の節句)として
五節句のひとつに定められ、
正月七日の朝に「春の七草」
(せり、なずな、ごぎょう、
はこべら、ほとけのざ、
すずな、すずしろ)
を入れた「七草粥」を食べる
風習が生まれました。



七草粥は、
青菜が不足する冬場の
重要な栄養補給であり、
正月のご馳走で
疲れた胃腸を
整える効用もありました。



みなさんの胃腸の調子は
いかがですか?(笑)
私は、、、
お正月の御馳走をたくさん
食べたわけではないのに
この七草を待たずして
お腹が痛くなったりしました(泣)
今日はお昼から
七草粥を食べてます!


皆様も胃腸とともに
身体もゆっくり癒してください♪





☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月05日

寒の入り 〜小寒〜

今日は二十四節気の小寒です。


冬至より一陽起るが故に
陰気に逆らう故益々冷るなり



小寒は「寒の入り」と呼ばれ、
この日から節分までの三十日間は
「寒の内」と呼ばれ、
一年で
最も寒さが厳しい頃といわれます。

古来より日本ではこの時期に、
寒稽古や寒中水泳などの
耐寒行事を行ってきました。

自らを極限状態まで追い込み、
心身を鍛練すれば、
迷いや煩悩から解放され、
前途が開けると考えられていたのです。


みなさま
良いお年をお迎えになられ
お正月を
いかがお過ごしになられたでしょうか。

今年はお天気に恵まれました。
初日の出、見れましたか☆


この日から、
寒中見舞いを出し始めます。

2017年の寒中見舞いは、
1月5日〜2月3日(節分)までとなります。

喪中などで新年の挨拶が出来なかった方、
年始の挨拶回りが出来なかった方は、
この間にご挨拶をいたしましょう。


冬の寒さはこれからが本番です。


大寒へと向かうこの時期、
寒さは
ますます厳しくなっていきます。


物事が順番に行かないこともある
という例えに

「小寒の氷、大寒に解ける」

という言葉があります。

これは
小寒よりも大寒が
温かい年もあるということですが、
さて今年はどうでしょうか?


お正月の重箱や
漆器などの片づけをしましょう。
七日にいただく、
七草粥の準備もお忘れなく。





☆メールマガジン
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆彡Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月29日

師走☆新月

今日は新月(15:53)です。

新暦(グレゴリオ暦)では
2016年もあと3日。


えっ!?
あと3日で今年が終わる!?
・・・まったく
年の瀬感のない、ななこです。。


今年はクリスマスが
三連休になったり、もしかして
いち早く長い休暇を
とられている方もいらっしゃるのかな?

うーん、日本では
10日いや
一週間以上お休みするって
勇気要りますもんねw
周りに支障がなく
休みたいときに
休みたいだけ休暇を楽しめる
ようになってほしいものですね♪




『 師走☆新月メッセージ 』

http://www.reservestock.jp/subscribe/24574




来るべき2017年も
素晴らしい一年となりますように☆







☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月21日

一陽来復 〜冬至〜

今日は二十四節気の冬至です。



日南の限りを行て
日の短きの至りなれば也




夏至と反対に、
夜が最も長く、昼が短い日です。

1年で
最も日が短いということは、
翌日から
日が長くなっていくということ。

ですから冬至は
太陽の生まれ変わる日、
一番弱まった太陽の力が
この日を境に
再び甦ってくると考え、
陰が極まり再び陽にかえる
という意味の
「一陽来復(いちようらいふく)」
といい、日本では
運が上昇に転じる日としています。




そこで、冬至には
「ん」のつくものを食べて
「運」を呼び込もうというわけで、

にんじん、
れんこん、
ぎんなん、
きんかん、
うどん
などを食べて縁起をかつぎます。


これを「運盛り」といい、
代表格は
南瓜(なんきん)と書く、
かぼちゃです。

本来、かぼちゃの旬は夏ですが、
長期保存がきくことから
冬に栄養をとるための知恵です。

脳卒中を予防する、
豊富に含まれるカロチンや
ビタミンCで風邪の予防にもなる。
そして、金運を
祈願する意味もあるそうです!


うどんは、
うん(運)、
どん(鈍)、
こん(根)に通じるので
出世すると言われます。


柚子湯は
「湯治=冬至」で
「融通=柚子」が効くように
という語呂合わせばかりでなく、
運を呼び込む前に
厄祓いするための禊(みそぎ)です。

昔から
香りの強いものは
邪気を祓うと考えられており、
菖蒲湯なども同様です。

柚子湯は
血液の流れをよくする効果があり、
冷え性や神経痛、
腰痛などに効きます。
風邪の予防、
クエン酸や
ビタミンCによる美肌効果、
芳香による
リラックス効果もあります。


運を呼び込み、
運を盛り、
益々運気を上げて、
厳しい冬を
元気に過ごしましょう!






☆ニュースレター
『美のち・から
 〜豊穣と自由をあなたへ〜 』
http://www.reservestock.jp/subscribe/24574

☆『キレイになる
 "基本"のキ虎の巻☆入門編☆
  無料メールセミナー』
http://www.reservestock.jp/subscribe/25253

☆Facebook
http://www.facebook.com/nanako.ikoma

☆ブログ
『nanacoのBeautyリーディング』
http://ameblo.jp/venusclan

☆ツイッター
http://twitter.com/venusclan


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆

☆発行責任者: ヴィーナスクラン 生駒名菜子
☆公式サイト: http://venusclan1.seesaa.net/
☆問い合わせ: nanako.ikoma@gmail.com
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇