新着情報

美のち・から〜豊穣と自由をあなたへ〜無料メールマガジンの購読申し込みはこちら

キレイになる”基本”のキ虎の巻☆入門編☆無料メールセミナーの購読申し込みはこちら


★★★ シンボリックリーディング入門講座 ★★★
マインドシンボリックリーディング
ライトライセンスコース
個別講座 ⇒
70726f647563742f32303134303130355f6361343332612e6a7067003235300000660066.jpg
★★★ シンボリックリーディング初級講座 ★★★
セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のデータチェック】
個別講座 ⇒

セルフシンボリックセラピーライセンスコース
【心のメンテナンス】
個別講座 ⇒

2014年07月16日

蟹座の宿題

今日19:29
ラッキースター木星が
蟹座から獅子座へ移動します。

コレ、陰から陽への転換です。

受け入れる
から
表現する

自分を打ち出していく
自分の生命力を爆発させる。
この生命エネルギーが
人を行動に駆り立てる。

獅子座は
誇り高くオレ様、王者感の星なのです。

蟹座のみんなと共感するというカラーから
"共感、そんなのしらない"
王者として我が道をゆく獅子座カラーへ

ラッキースターといわれる
木星ですが
棚から牡丹餅のように待っているだけでは
幸運をつかむことはできません。

社会天体なのである意味、
大人でないと使えない星でもあります。

しっかり個人=私があったうえでのお話ですよ、
そのラッキーをつかめるかは、なのです。
なにも考えずにボォ〜と過ごしているだけでは
「うん?なにかイイ事ってあったけ?」
または
「なにやらわけがわからないが忙しかった!」
(木星があなたのホロスコープで示している事柄について)
となります。

ですから、
獅子座木星の幸運をわが物にしようとするなら、
まず、蟹座木星の期間に
蟹座が示すキーワードを味わい尽くしているかどうかが
鍵になります。

蟹座はあるひとつの大きなターニングで、
自分という個人性や自分の意思よりも
自分が属している公共的な価値観のほうが大切になり
自分の主張をいったんひっこめて
伝統や社会、国家の価値観に従います。

ここで自分の従うものを変更する、
という大きな変化が起きます。

陽から陰のサイクルに蟹座は入ります。

蟹座では
いったん自分の意思をひっこめて
みんなの価値観に従います、なので
「共感」というキーワードが出てきます。

蟹座木星の期間に
共感ということが重大なキーワードに
それにつれて感情問題も噴出したでしょう。

しかし、
獅子座の王者としての私は私。
私は他の誰でもない、私なの!と
堂々と自分自身を打ち出し、
自分が好きなこと、
夢中になれることをしていくには、
蟹座の共感するということを
いかに深く味わいつくしたかに関わってきます。

この共感に関するチェックは
ご自身の出生ホロスコープを見ると
どの現場で起こっていたかがわかります。

10天体の中で、蟹座サインの天体があるか?
出生ホロスコープのどのハウスに蟹座があるか?

自分の蟹座のところ
誰かと共感するという現場が
拡大され肥大していたはずです。

事件は現場で起きている!
・・・その現場を味わいつくしたでしょうか?

今日19:29に木星は
獅子座へ移動しますが、
他の天体は水のエレメントに集中しています。

宿題のラストスパートする時間は少しありそうです。

ですが、時は止まってはくれません。
刻一刻と星は移り変わります。
旬を逃さず、今やるべきは今やりましょう!

獅子座木星に限らず
木星がもたらす幸福感、
ご褒美をもらえたような至福感は、
自分の課題と責任に立ち向かった場合(のみ)
感受しやすいですが、
そこから逃げていた人は受け取れないと言えます。
さらに木星が獅子座に入ると
固めたい部分と広げたい部分の矛盾が出てきます。

今この世界にいる私たちすべてに
自分と他者との関わりの在り方を見つめ直すという
宿題が与えられています。

この宿題は今年末までに仕上げないといけないです。

自分が打ち出したいことを現実化するとき
増えたほうがいいもの、
増やしたくないもの、
の価値を自分の価値観で考えておくことが必要です。


★アストロロジーを使ったセルフ・クリエイション★
”あなたの人生で1番したいことはなんですか?”
http://venusclan1.seesaa.net/article/401690374.html

★☆わくわくドキドキお茶会☆★
7月27日 13:30〜15:00
http://venusclan1.seesaa.net/article/401453525.html


◆◇◆ メールマガジン
 「わたしがキレイになる秘密の話」 ◆◇◆
☆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001004420.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
posted by nanaco at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

日本語で始まる

CIMG1495.JPG

「日本語の国際化は、英語で始まるのではありません。
日本語で始まるのです。」



そんなわかりきったこと、
外国人に言われるなんて
日本人として情けないと思いますが、
それが日本の現状なので仕方がないのでしょうね。

偉そうに言ってる私も、
本当に日本語を知っているかと言えば
あやしいです(笑)

和歌など意訳してもらわないと
"なんとなく"でしか読めないし…
草書体なんかで書かれたいたひにゃ、
読めないですから…

そういう時、ほんとに恥ずさがこみあげてきます。

日本人である自分が
いちばん
日本を知らない…

祖国を知らないことは
自分のアイデンティティーを知らないことです。

これほど恥ずかしいことはないですね。

もっと日本を知りたいと思います。

日本語は美しいし
千年以上の時を経て洗練された
高度で優美な言語だと思います。

普段何気なくしゃべっているけれど
こんな素晴らしい言語は
他にはないと思います。

もっと日本語を理解したいと思います。


posted by nanaco at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

還っていく

image-adff7.jpg
この世に生まれて
自分が在りつづける場所は
やっぱり
決まっているのかもしれない


自分で決めてきた
ということだけど

本当にそのことを
実感するには
魂の再生を経験しなければならない

再生する
ということは
死を経なければならない
ということ

それがどれだけ
個人にとって恐ろしいものか
想像できる

そんな恐ろしいことなら
経験したくない
と思うほうが正常だと思う

それでも
この世に生まれた誰もが
自分の還るところに
還らなければならない

だって
還ったほうが
しあわせだから

還りたいと
あなたの魂が鳴くから

おかえり

おかえり

還っておいで

あなたの居るべきところへ

呼び戻す声が聴こえる
消えることなく
大きくなる
呼び戻す声が大きくなる

その声を
子守唄に眠れ

魂の目覚めの唄を歌おう


posted by nanaco at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日



ハッピーエンドと
アンハッピーエンド

どちらが
恋として
インパクトがあるのか・・・

ハッピーエンドは
「王子様とお姫様は幸せに暮らしました」
パチパチパチ ←拍手(笑)

…しかし、その後、実は退屈そうだ、、とか(笑)
はたちをすぎると
そんな想像をしてしまう!?(笑)

反対に
アンハッピーエンドは
永遠に成熟しない葡萄酒のように
ロマンを感じさせはしないか!?

完結しているのだけど
永遠にその続きが
何バージョンも増幅していくような…

そんな気がする
posted by nanaco at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

He is my destiny



太陽と北風の話を思い出す。

人間を突き動かすのは、
熱さである。

沸々とぼこぼこと水が熱湯に沸騰するかのように
湧き上がる「気」「エネルギー」があるから
人は行動するのだ。

この歌聴いていると
動き出さずにはいられない!(笑)
posted by nanaco at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

Amazing Grace

真央ちゃんのソチでのFPを偉業を思うたびに
イメージに浮かぶのはこの歌
Amazing Grace



真央ちゃんの演技を通じて
天から
人が言う神のパワーが降臨するときを
目撃してしまったような衝撃と畏怖を歓喜の瞬間


769d206f.jpg

生身のうら若き乙女が
この偉業を背負うということは
選ばれし者だからなんだと思う

選ばれし者は
苦行を強いられるが
それ以上のものを体現する力を
自らの努力と鍛錬で勝ち取るのだ

決して、運がいいというものではない。

普段の努力の積み重ねがあるからこそ、
天からの恵みを受け取れるのだ。

神話の世界を
垣間見るような瞬間

天に感謝します

現代に降り立った天女、真央ちゃん、ありがとう♪

soc14022302020003-p8.jpg

あなたの笑顔が日本の宝
posted by nanaco at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

『あなたがいてくれるから』

Celtic Woman 『You raise me up』



あなたがいてくれるから

そう言えるあなたがいてくれるから

わたしは今日もいきていく

あなたがいてくれるから

きっと明日もいきていく

posted by nanaco at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『夏の名残の薔薇』

『夏の名残の薔薇(庭の千草)』



日本では『庭の千草』と呼ばれているこの曲は、
実は『夏の名残の薔薇』と言う、アイルランドの曲です。

posted by nanaco at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tchaikovsky 『Melodie』

Tchaikovsky 『Melodie』




チャイコフスキーの曲は雰囲気的に、夏の高原の夜のような感じがありますが。
バラの強い香りのイメージがこんな感じかな?と、思ってBGMにこの曲を・・・
と言ってくれた友より
posted by nanaco at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

★襲撃された実話。犠牲になるのは平和に暮らしたい人。

◇◇◇ ------------------------------------ 2010.7.9◇
◇◇   
◇     わたしがキレイになる秘密の話

  ☆ あなたはあなただけの美しさをもっています ☆ 
     
      今日 は 旧暦 ★   5月  28日
--------------------------------------------------------------◇


あなたにたくさんの幸運が訪れますように☆☆






あなたにぜひ読んで頂きたい実話があります。


このままでは


この実話が日本の未来の姿として起こるでしょう。。



どうか、自分のこととして読んでください。



よろしくお願いします。




以下、転載です。

=== RPE Journal==================================================
       ロシア政治経済ジャーナル No.660
                         2010/7/7号
================================================================




★北野、ロシア人に襲撃される(選挙前にお読みください)



全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

いつもありがとうございます。


北野です。

読者の皆さまが、健康で幸せで豊かでありますように!

皆さまのご家族に、愛と信頼と調和が満ちていますように!


(●新規購読者の方はまずこちら
→ http://rpejournal.com/ )(北野のHP)
(●副業・投資で手堅く資産を増やしたい方はこちら
→ http://rpejournal.com/hukugyou.html  )


●「国家の気概」最終章の感想は、「おたよりコーナー」へ。




件名のとおり、最近ロシア人に襲撃され、入院していました。

(日本とロシアの新聞にも載ったそうです。)

あんまりかっこよくない話ですが、日本国のためになるお話ができると思い、

あえて取り上げさせていただきます。

是非とも最後までお読みください。




▼経緯


事件が起こったのは6月30日の早朝です。

私はその日、まったく寝つけず、やることがなく非常に退屈していました。

5時すぎには起き、仕事にいくしたくをはじめます。



とはいっても、私の仕事場(執筆場)は、
自宅から歩いて1分ほどの距離にあるのです。

仕事をするためだけに、アパートを借りています。

5時25分ごろ、私は自宅を出て、仕事場にむかいました。

朝の空気がすがすがしい。

ほとんど寝ていませんでしたが、眠気も疲れもありませんでした。


東京ですと、5時半にはそこそこ人がいると思います。

しかし、モスクワの私の住む場所では、この時間誰もいません。


ところが、私が仕事場から40メートルくらいまで近づいた時、
3人が目の前を横切っていきました。

2人はでかい男、一人は小さい女性です。

年齢は20歳くらいだと思います。


私が仕事場の扉に近づくにつれ、
彼らが小石を私にむかって投げいるのが感じられました。

私は、「若い民族主義者か」と気にとめることなく、
アパート一階のドアを開けようとします。


ところがこのドア、コードがややこしい。


「ピコピコピコ」とコードを押していると、思いもよらない事態が発生。


なんと、
でかい男二人が私の方にむかって突進してくるではありませんか!


私がコードを押し終わり、アパート(建物)内部に入ると、

彼らもドアがしまる前に中に滑り込み。



そして、

背後から私に蹴りをいれ、ふらついたところを、

顔を中心にボコボコに殴りはじめたのです。



私も必死に防戦するものの、次第に劣勢になっていきました。



そして、最後にはほとんどサンドバック状態になってしまいます。



朦朧とする意識の中、驚くべき光景を目にしました。


皆さん、もしマンションやアパートに住んでおられるのなら、

1階に郵便受けがあるでしょう?



私の仕事場にも鉄製の郵便受けがあるわけですよ。



男の一人が、

なんと郵便受けをひきはがし、それで私の頭を殴ったのです。



「・・・・・・・・・俺の命もこれまでか・・・」



はっきり「死」を自覚しました。


郵便受けで殴られた私は、床に倒れ、動かなくなります。


これが幸いした。



彼らは、「死んだ」と判断したのでしょう。



私のパスポートや携帯電話などが入ったバックを持って、逃げ去ったのでした。



その後、私は救急車で病院に運ばれ、入院することになりました。



「日本人」だというだけで、もっとも近代的な病院に入れてもらい、
上から下まであらゆる検査と治療をしていただきました。


今も体中傷だらけですし、顔はだいぶ変形していますが、
なんとか生きています。



在ロシア日本大使館の皆さんは、迅速・誠実、かつ親身な対応をしてくださいました。



この場を借りて、心から感謝を申し上げます。




▼人種対立の都市・モスクワ


今回の事件について、私は「民族主義者の犯行だろう」と考えているわけです。


単に金が欲しくてターゲットを探していたのであれば、ナイフを見せ、


「カネ出しやがれ、この野郎!」


といえばよいでしょう。


ところが、今回の場合、

最初の段階で「カネを出せ!さもなければ・・・」という前置きなしで攻撃がはじまっています。


その攻撃も徹底的。


実をいうと、ロシアには民族主義的組織が数多くあります。


彼らは通常集団で行動し、


・アジア系(中国人・ベトナム人など)

・中央アジア系(キルギス・タジキスタン・ウズベキスタンなど)

・カフカス系(アゼルバイジャン・グルジア・アルメニアなど)


をターゲットにしています。



やり方が大変卑怯で、

10人で一人を取り囲みリンチし殺すといった方法なのです。




私が幸いだったのは、


・相手が二人だった

・ナイフなどの武器を持っていなかった



ことです。



▼ロシア、民族主義の芽生え


さて、ここからわが日本国にもかかわるお話になっていきます。


ロシアは、
大昔から人種対立が激しい、危険な国だったのでしょうか?



これがそうではないのです。


私は20年モスクワに住んでいるので、
その移り変わりをじっくり観察することができました。



まず、ソ連崩壊まで。


私が1990年にモスクワに来た時、ここは極めて治安のよい都市でした。



私は共産主義者ではありませんし、むしろ「反共」ですが、事実は事実。



しかし、ソ連が崩壊して状況が変わってきます。


ロシアは1992〜98年、GDPが43%も減少する、未曾有の経済危機にみまわれます。



治安は、悪くなる一方でした。


そしてロシア人は、混乱を収束し、ロシアの栄光を取り戻してくれる
強いリーダーを切望しはじめたのです。


それで、民族主義者のジリノフスキー・レベジ将軍などが人気を得たのです。



この当時、
「ロシアは、第1次大戦後のドイツに酷似している」といわれましたが、
かなり危険な状況だったと思います。


90年代モスクワに住んでいた私の友人・知人は、
80%ほどなんらかの形で襲われた経験がありました。



しかし、「金欲しさの犯行」が多かったようです。



▼3K移民の大量受け入れが人種対立の原因


さて、問題は新世紀に入ってからです。


ソ連は15の独立国に分裂したのですが、その中で「勝ち組」「負け組」にわかれてきた。


勝ち組の筆頭は、なんとロシアでした。



ロシア経済は、金融危機が起こった98年が底。

その後、10年にわたり年平均7%の成長をつづけます。


ロシアは再び、「超大国」とはいかないまでも、「大国」とよばれる力をつけてきました。



ロシアの首都モスクワ。

ここでは労働力不足が深刻な問題になってきました。

特に【3K】分野の労働力不足が深刻。

ここに労働力を受け入れる【需要】が生まれます。




一方、負け組・旧ソ連諸国の人々。

ここでは【仕事がない】という深刻な問題がある。

それなら、「繁栄しているモスクワにいって、金を稼ごう!」となった。




ここに労働力の【供給】が生まれます。



こうして、ロシアにむけて、負け組・旧ソ連諸国から【3K労働者】が
殺到することになったのです。


現在モスクワで3K労働に従事しているのは、
ほとんどが中央アジア・コーカサスの人たちです。



ロシアと、中央アジア・コーカサスの豊かさを比較してみましょう。

データは09年、IMF

一人当たりGDP


・ロシア=8693ドル

・カザフスタン=7019ドル

・アゼルバイジャン=4807ドル

・(おまけ)中国=3677ドル

・アルメニア=2667ドル

・グルジア=2448ドル

・ウズベキスタン=1175ドル

・(おまけ)ベトナム=1059ドル

・キルギス=850ドル

・タジキスタン=766ドル



おわかりでしょう。


今混乱しているキルギスからモスクワに出てくれば、10倍くらいは軽く稼げる。



一家の大黒柱であるお父さんは、家族を養うために、モスクワにいきますよね。





▼憎悪の拡大スパイラル



このように、
モスクワ市が【3K労働者】を大量に入れたのは、純粋に経済的な視点でした。


ところが、思わぬ展開になってきます。


一部のロシア人が、
「中央アジア・カフカス・中国人・ベトナム人は
ロシア人から仕事を奪っている!」と主張しはじめたのです。


じゃあ、
彼らが「3K労働」するのか?といえば、おそらくしないでしょう。



しかし、こういう主張に、バカで攻撃的な若者は同調します。



そして、アジア系・コーカサス系を実際に攻撃しはじめた。



ちなみに、日本人は憎しみの対象外にあります。



しかし、普通のロシア人は

日本人・韓国人・中国人・ベトナム人・キルギス人・カザフスタン人

等々のみわけがつかない。




日本人だって、

アメリカ人・フランス人・ロシア人・イギリス人・ノルウェー人

等々がだまって並んでいれば、

全部「アメリカ人」に見えるでしょう?




だから、
私は「ようわからんけどアジア系」ということで襲撃されたのです。



中央アジア・カフカス系も、当然対抗措置をとりますよね。


特にアゼルバイジャン人たちは結束して、逆にロシア人を襲撃しています。


私の知り合いのロシア正教の神父さんは、
アゼルバイジャン人5人に襲撃され、瀕死の重症を負いました。


さらに、「3K労働なんて儲からん!」と、儲かる悪い仕事に走る移民たちもいます。



悪い仕事とは、たとえば麻薬関連。



ロシアで流通している麻薬の大半はアフガニスタン製ですが、
売っているのは中央アジア人です。



これが、またロシア人の「反中央アジア感情」に火をつける。



こうなると、もう止まりません。



ロシア人民族主義者は、アジア系・コーカサス系を無差別に攻撃する。



アジア系・コーカサス系は、ロシアの一般人を襲撃する



これの繰り返し。



犠牲になるのは、
いつも私・北野のように平和に暮らしたい人なのです。




今回は、ロシアの例をあげましたが、大切なのは




「3K移民を大量に受け入れた国では、どこでも同じことが起こって
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いる」
 ̄ ̄


ということ。




特に、欧州では移民問題が大変深刻です。


だいたい、欧州は50年もたつと「キリスト教文明」ではなくなる。


そして、「イスラム教圏」に飲み込まれてしまうことでしょう。


このあたりはこちら↓

http://archive.mag2.com/0000012950/20090512233623000.html
2009/05/12 【RPE】イスラム移民により滅びる欧州キリスト教文明



をご一読ください。



すごいですよ。



▼3K移民大量受け入れで、日本に何が起こる?



だいぶ書くのがつらくなってきました。



3K移民大量受け入れで何が起こるか、



●「隷属国家日本の岐路」(詳細は→ http://tinyurl.com/6zcszc )


から引用しておきましょう。


【引用ここから▼】


 日本が3K移民を大量に受け入れた場合、想定される問題を挙げておきましょう。


1、 日本人失業者の増加と賃金水準の低下


 もし日本人が「18万円ください」といい、移民が「10万でいいです」

といえば、どちらが採用されるでしょうか?

 答えは明らかです。


 こうして、日本人の平均賃金は下がり、超下流社会が現出するでしょう。



2、 差別意識の高まり


 移民が3K労働に従事しているのを見て、
「ああ、日本人でよかった」と差別意識を持つ層が出てきます。
 

 また、日本人の子供達が、移民の子供をいじめる問題も出てくるでしょう。



3、 民族主義の高まり


 ドイツのネオナチや、ロシアのスキンヘッド集団のように、
「日本人のための日本!」「移民は日本人の職を奪っている!」などと
主張する団体が出てくるでしょう。



4、 生産性の停滞


 3K移民がいなければ、IT化・オートメーション化・ロボット化で
対処していくところ。

しかし、豊富で安価な労働力があれば、生産性を向上させる努力はしなくなります。


日本の生産性向上は止まり、国際競争力はなくなっていくでしょう。



5、 移民のマフィア化

誰だって3K労働はイヤなものです。

すると、
「麻薬や売春業をやって楽に儲けよう」という移民たちが出てきます。


モスクワの場合、麻薬はアフガニスタンから入っていますが、
売っているのは中央アジアの人たち。



日本でも最近は、中国人の売春ネットワークが拡大しているそうです。



3K移民の大量受入れは、
「美しくない国」「品格のない国」への超特急切符といえるでしょう。



6、 治安の悪化


フランスでは移民の大暴動、

イギリスではテロ、

ロシアではスキンヘッドの外国人無差別殺人が起こっています。


日本で同じことが起こらないといえるでしょうか?




というわけで、3K移民は決していれるなと声を大にしていいたい。


なんといっても世界中で同じ現象が起きているのですから。



【引用ここまで▲】



▼「1000万人移民受け入れ」を公言する民主党


選挙が迫っています。


皆さんが長年の自民党政治に飽き飽きしているとしても、
だからといって民主党が「善」ということにはなりません。


民主党は、【1000万人移民受け入れ】を宣言しています。


1000万人移民と一言でいいますが、その大部分は、



・3K移民である

・子供の頃から反日教育で育った中国人である


ことは確実なのです。



つまり、

民主党は「反日教育で育った中国人1000万人の3K移民を入れよう」といっているのです。



いや、「事実はそうなる」ということです。




さらに、この党は、


・外国人に参政権を与えよう!


と宣言しています。

菅さんだって宣言していますよ。



<菅副総理は外国人参政権に賛成 通常国会提出は明言せず

産経ニュース2010.1.18 11:10

 菅直人副総理・財務相は18日午前の記者会見で、政府・民主党
が検討している永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案に
ついて、「地方については投票権を認めていいのではないかともと
もと思っている」と述べ、賛成する考えを示した。>




子供でもわかると思うのですが、
1000万人の中国人は、
「日本の国益」のために投票するでしょうか?

それとも、
「中国人の権利向上」「中国の国益」のために投票するでしょうか?




というわけで、次回の選挙ではよくよくお考えになり、できることならば、


・3K移民大量受け入れに反対の政党

・外国人参政権付与に反対の政党


をご支持いただければ幸いです。





以上、転載、おわり。


posted by nanaco at 21:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

モラハラ。尊大傲慢キャラについて。

リアルな世界での出来事だったのだけど
「あんたは何様!?」という
ゴーマンソンダイな物言いをされたので
この記事を思い出した。。





わたしにゴーマンかましたヤツもネットのヤツだった。





ちょっとネットビジネスが出来ているからって
エラソーにするんじゃないよっ!
ビル・ゲイツをぬいてから
ゴーマンかましやがれ!・・と思いました(悔泣)





あなたのまわりにもいる?こんなやつ。。。


ネットにいる迷惑な人たちの中に、
必ずいるのがこのモラハラ。傲慢尊大キャラ。
どうも、このところの問題キャラの多くはこのモラハラ系が多い。
あるモラハラ君はいろんな名言を残していった。

>アタマ悪いって言葉は、
アタマが悪い人間に発せられる言葉なんだよ。覚えておいて。

>ええっと、いちおう返事するね。礼儀だし。wwwwwwwwwwwwww

>日本語読めるよ。あなたより言語学の力はあるし文学の素養もある。
10年以上文章書いて飯喰ってきたしね。

>日本語読めれば判ります。
英語しか判らないのでしたら英訳しましょうか?

> まともに働いたこともないで、いいよねぇ。

>すまないけど世間知らずのおばかさんをおちょくっている
暇が無くなってきたんで、出かけますわ。じゃねー。

−−−−−−−−−−−−−−

初体面の相手にたいしてもこんなことを恥ずかしげもなく言える。
それほどまでに彼は世界中の人間の頂点に君臨する自意識を持つ。
こういう人が男性女性かまわず、たまにネットにいる。
2.3年で10人は会ったと思う。
どの人もすさまじいキャラだった。
もうネットでコンタクトがあって、
1日以内にだいたいアクセスブロックしている。

先日のネタになっていた女性はある男性に、
「貴方ごとぎが私と直接お話できるなんて思わない方がいいわ。
ちゃんと言葉をしゃべれるようになってから、発言しなさい。
見苦しい。」とこれまたさほど面識のない人に言える。

こういうのがモラハラだ。

久しぶりに思い出した。

−−−−−−−−−

1・あからさまな傲慢さ
  
  尊大で横柄な、また大げさで相手に軽蔑的な態度をとります。
  社会生活での慣習や規則をバカにし、
  自分には愚かで的はずれな規則だとあざ笑います。
  自分の高潔さを他人が見のがすことには怒り出しますが、
  他人のそういうことに対しては全くの無関心です。

2・対人関係での搾取  
  当然の権利だと考えています。
  常に相手に対して自分を特別扱いするよう求めます。
  はずかしげもなく、
  自分が目立つためや願いを叶えるために他人を利用するのは
  当然のことと考えています。

3・誇大性  
  えっ?と思うようなの空想をしたり、
  成功や美、愛に関する未熟で自己満足的な想像に浸りがちです。
  客観的事実はどうでもよく、事実を勝手に曲げ、
  自分に対する錯覚を必要とあらばうそをつくこともかまわない。

4・自己像の賞賛 
 
  自分は価値があり、
  特別で(ユニークでなくても)大いなる称賛を受けるに
  値する人間だと信じていて、
  誇大的で自信に満ちた行動をとります。
  しかし、それに見合うような成果を収めることは少ないです。
  他人にはわがままで、
  軽率で、おおちゃくな人間だとみられているにもかかわらず、
  自分の価値を信じています。

5・他人へのわざとらしさ  
  過去の対人関係はいいように記憶が変えられています。
  受け入れることができない過去の出来事や苦しみは
  簡単に作り直されます。

6・合理化のメカニズム  
  自己中心的で周囲に対して思いやりに欠けた行動を
  正当化するために、もっともらしい理由を付けようとする。
  それらは欺瞞的で浅はかなものです。

7・偽り  
  みえみえのうそをつきます。
  失敗をしてもすぐに埋め合わされ、
  プライドはすぐに復活します。

8・無頓着  
  いっけん冷徹で無感動な自分を演じます。
  逆に、軽快で楽天的であるが、
  自己愛的な自信が揺さぶられるといかりや
  恥の感情や空虚感が表に出てきます。

常に自分自身が有利になるように、
有利になるようにことを運んでいきますので、
周りは振り回され、平穏な環境ではありませんでした。
また、常識的なことも理解することも少なく、
周囲が思ってもみない、
思いつかない言動や行動が多く見られました。
自己愛性人格障害は対人関係での誇大(誇張)した
自分が表に出てくることが主な症状です。
しかし、
一方では羞恥心が非常に強く傷付きやすい一面を持っていたり、
劣等感や怒りに満ちた一面も持っています。
これらが対人関係をうまくさせないことの原因となっています。

1・自分は特別重要な人間だと思っている。
2・限りない成功、権力、才能、
  美しさにとらわれていて何でもできる気になっている。
3・自分が特別であり、独特であり、
  一部の地位の高い人たちにしか理解されないものだと
  信じている。
4・過剰な賞賛を要求する。
5・特権意識を持っている。自分は当然優遇されるものだと
  信じている。
6・自分の目的を達成するために相手を不当に利用する。
7・他人の気持ちや欲求を理解しようとせず、気づこうともしない。
8・他人に嫉妬をする。
  逆に他人が自分をねたんでいると思い込んでいる。
9・尊大で傲慢な態度、行動をとる。
結論としては、
どうしょうもならない「超自己中心」な性格の持ち主なので、
本人でなく、周りが疲れてしまいます。
これは、本人に自覚ができないし、
治させるきっかけもほとんど無いようなので、
付き合わないほうが良いとされています。

職場の上司や先輩がそのような方だと、大変困りますよね。
私の読んでいる本は、
どうしても自分が参ってしまうならば転職・・・
とまで書いてあります。

家族ならば、一緒に暮らさない、かかわらない、
突き放したほうが良いとされています。

DVで悩まれて、
お相手がこのような症状でしたら、
きっぱり諦めて離婚してください。

本人は、
「自分は絶対に悪くない」と一生言い張りますし、
自分のやっている事なんて理解もできません。
最後にはエスカレートして、心身に及ぼす、
最後は生死も危ぶまれる状況になることもありえますので、
どうか離婚をして幸せな道に進められるようお願いします。

決断は絶対に早いほうがいいです。

と モラハラ DVマニュアルに対応がかかれてある
この超自己中心キャラ。先日、
マイミクジェネラルがその究極のタイプと
しばらく会話していたようだが、どこまでも粘着質でたいへんだ。

たぶん、このマニュアルにあるように早い段階で距離をはげしくおく。
できうる限り、その相手にかかわらない。
ただし、
いうなりに為らないということだけはしっかり強い言葉で
短く印象づける。

だいたい、そうなると自分が御しやすい相手に向かって牙をむく。

残念なことに、こういう相手にごめんなさい。
私がわるかったわーと礼儀正しく?
下手にでるひとは、
生涯を踏みにじられて暮らしていくしかない。
やはり戦う時は戦わないとだめなんだとおもいます。
posted by nanaco at 20:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

イタリアの大人ってカッコイイと憧れる♪

好きな外国の国は?聞かれたら

「イタリア」と答える。



なぜ、イタリアが好きなのか、と聞かれたら、



イタリアのファッションが好き

イタリアの芸術が好き

イタリアの食べ物が好き

イタリアの景色が好き

イタリアの自然が好き

イタリアの歴史が好き


etc etc


・・・これって

よく考えてみたら、日本が好きな理由と同じだ(笑)



ただ残念なことに

今のイタリアと日本では違うことがひとつ、ある。



それは、

イタリアの大人はカッコイイということ!


それも普通に町にいる大人たちがカッコイイ。



あれは、ローマだった。たぶん。

ある瞬間、ふっと思ったのだ、、、

「イタリアの大人は、なんてカッコイイんだ!」と。


まず、お洒落だ。

センスがいい。

みんな日本人みたいに若作り?なんかしていない。


ありのままで
その人なりでカッコイイ。


ものすごく、うらやましいと思った。
ものすごく、憧れた。


目指すなら、イタリアの大人だ!と思った。



そして、そう思う心の片隅に
「なんで日本人でカッコイイ大人がいないのか」という
怒りが含まれた疑問が生まれた。


その疑問はずっーとあった。


やっと最近
その疑問の答えが自分の中で出しつつある。


その答えの大きなひとつが
塩野七生氏の新刊に書かれていた。


あまりにタイムリーで
あまりに的を得ているので
これから書き出す部分は何度も読んで
何度も反芻している。。。



あの大ローマ帝国さえ滅んだのだ。


遺跡ならローマに
イタリア各地に
いやローマ帝国の領土だった地中海世界に
ゴロゴロ残っている。



すべての道はローマに通じる、といわれた
ローマ帝国でさえ、今はない。


栄華を誇ったローマ帝国の住人が
ローマ帝国末期に侵入をくり返していた蛮族から隠すために
地中に埋めた品々を集めた展覧会を
塩野氏が見たときの疑問で始まる
「なぜこうも、政治にこだわるのか」と題したエッセイに
私の疑問の答えが書かれていた。



********************


なぜ、ナベ・カマのたぐいまで隠さねばならなかったのか。

大ローマ帝国の住人でありながら、
帝国終焉も間近の五世紀ともなると、
そのような品しか彼らには、
隠すに値する資産はなかったかということか。


それへの答えは、
あれから四十年が過ぎようとしている今になって始めて出しつつある。

(中略)

やはり金銀財宝を持っている人は危険が迫るやいつでもどこにでも
逃げられたのに対し、地位もなく権力もなく資力もなかった庶民は、
そこに留まるしかなく、地中に埋めたナベ・カマを
掘り出すことさえもなく殺されたのである。


このことで私は、
個人でできることとできないことのちがいについて、
考えずにはいられなかった。
そして政治とは、
個人ではできない事柄を代わっておこなうことでないか、と
思い始めたのである。


誰の言葉が忘れたが、魚は頭から腐る、というのがある。
魚の観にたる庶民は、意外と常に健全なのだ。
しかし、頭が腐ると、それもいずれは身に及んでくる。
かつては下部構造は上部構造に替わりるとする説が流行ったが、
あれも今では人間性に無知な人のいだいた幻想であったということが
明らかになっている。つまり、ローマ史ならば、
上部構造が機能しなくなると、上部構造自体はさっさと逃げてしまい、
上部構造が機能しなくなったがゆえの弊害を、
残された下部構造だけがモロにかぶる、という感じであったのだ。


これが、ローマ帝国末期に起こった真の悲劇である。
発掘されたナベ・カマのたぐいの日用品を見ていても、
蛮族にはまねのできない技術をもっていたことがわかる。
それでいながら、殺され滅んだのだ。
国の安全保障の責任を負う国政が、
ガタガタになってしまったからだった。


国の政治は、
権力や財力をもつ人々が彼らの利益のみを考えてやるもので、
われわれ庶民には関係ない、と思っている人が多いのが、
投票率の低さの要因かもしれない。しかし、それは思いちがいだ。
国の政治くらいわれわれ庶民の生活に直結していることはない、
とさえ言える。


会社でも、破産すれば最も被害をこうむるのは、
外資でもどこでも行き先に不足しない人ではなく、
会社がつぶれようものなら行き場のない人々であろう。
ならば、会社の経営状態に誰よりも関心をもち、
その向上を誰よりも願うのは、
幹部社員ではなく一般社員であるはずだ。
国家も、それと同じである。



**********************


まるで現在の日本そのもの。



民主党政権が国政を担うようになって

***********************************

国の安全保障の責任を負う国政が、
ガタガタになってしまったからだった。

************************************

となり


世界一の技術力がありながら


****************************************************

発掘されたナベ・カマのたぐいの日用品を見ていても、
蛮族にはまねのできない技術をもっていたことがわかる。
それでいながら、殺され滅んだのだ。

*****************************************************


日本も滅びそうだ。。。



これが、日本に起こる真の悲劇である。




・・・私は庶民だからね、


************************************************

地位もなく権力もなく資力もなかった庶民は、
そこに留まるしかなく、地中に埋めたナベ・カマを
掘り出すことさえもなく殺されたのである

*************************************************


こうして死ぬんだろう。。。



イタリアも同じ敗戦国だ。


しかし、日本みたいに大人が卑屈になっていないよ。


そりゃ、イタリアにだって問題はいっぱいある。

しかし、子供たちに

「イタリアは良くない国だ」なんて教えていない。


歴史でユリウス・カエサルのことを

最高の男だと絶賛して教えている。

当然だよね。本当のことだもん。

しかし、カエサルに征服されたガリア人が
今もローマに同化せず存在していたら、別のことを教えるだろう。

カエサルは征服者だ、と。


物事には両面ある。


どこから見るのかで見方が変わって当然だ。


私から見たら、こう見えると言って何が問題なんですかね?



日本人は

「私から見たら、こう見える」と言わなくなったから

カッコ悪いんだよ。



私は、そう思っている。



posted by nanaco at 17:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

真・美・善

100226_1420~0001.jpg

「あっという間に終わってしまいました」と


100226_1417~0001.jpg

こらえ切れずに流れた涙をぬぐった
真央ちゃんの姿が目に焼きついて離れない。


100226_1416~0001.jpg


続きを読む
posted by nanaco at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

鞍馬と貴船

鞍馬と貴船へ
小旅行気分るんるん
新緑が美しく心洗われた時間を過ごしましたぴかぴか(新しい)

CIMG0577-2.JPG

CIMG0600-19.JPG

CIMG0623-34.JPG

他にもたくさんカメラ
こちらでどうぞるんるん
「鞍馬と貴船」
右斜め下
http://venusclancolumn.seesaa.net/
posted by nanaco at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

十四番目の月

090110.JPG

とても神秘的な月です


posted by nanaco at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

満月タロット

11月13日満月満月
カードのお告げは、、、
こちらでご覧くださいるんるん

http://venusclan.seesaa.net/


今日の満月はとても重要です
きちんと目標を立て
そこに向かって自分が明確に心を決めることかわいい


posted by nanaco at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

New Moon タロット

10月29日新月新月
カードのお告げは、、、
こちらでご覧くださいるんるん

http://venusclan.seesaa.net/

この新月は大きな時代の区切りになる新月ですぴかぴか(新しい)

今夜はどんなことを想いましたか?
posted by nanaco at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

満月

10月15日 満月 満月
カードのお告げは、、、
こちらでご覧くださいるんるん

http://venusclan.seesaa.net/

すごい満月でした満月
東の空に暁色に染まった大きなお月様が。。。


posted by nanaco at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

栗とワイン

栗0316.JPG

イタリアの思い出るんるん

Holo Kaua
http://venusclancolumn.seesaa.net/
posted by nanaco at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

ハワイアンキルト

キルト0292.JPG

ただいま挑戦中かわいい

Holo Kaua
http://venusclancolumn.seesaa.net/
posted by nanaco at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする